和歌山・白浜で『パンダ』が生まれたよ!

なに? どうした! この静けさは??? 上野のパンダと大違いやな!
マスコミ!・・・何してる? 上野で騒ぎ過ぎて疲れたか?
あの時のように、もっともっともっともっともっと騒いだらどうや?
マジョリティはマイノリティを制す! でっか?・・・もっと平等に扱おうよ。

ま、でもね、上野のパンダのような ” アホ騒ぎ ” も、みっともないけどね。
あの時、関西人の目は、かつてないほどに ” 冷ややか ” でした。

和歌山・白浜のパンダは、ガラス越しの ” 過保護 ” パンダと違って、
屋外運動場で遊んでいるので、素のままのパンダが見られるよ!
予約制でもなく、整理券も要らず・・・
好きな時に好きなだけ、ゆっくりと見ていられるよ!
そうそう、鈴虫坊の地元、神戸のパンダも、
ガラスなし、予約なし、整理券なし!・・・
こっちも好きな時に行って、好きなだけ・・・一日中でも見ていられるよ!

この記事へのコメント