スズムシの卵 ”凍結” に注意!

今日は一日中、テレビのトップニュースは ” 東京が大雪だぁ大雪だぁ! ” と、大騒ぎだった。
やっと、 ” 上野のパンダが、上野のパンダが ・・・” の騒ぎが収まったと思ったら、
今度は、大雪だ大雪だと朝から晩まで騒いでいる。
ま、今冬一番の寒波がやって来るのは間違いないようなのだが・・・。

パンダが居るのは何も上野動物園だけではない。
関西には和歌山には5頭も居る・・・赤ちゃんパンダも既に15頭産まれている。
神戸にも居る・・・元々は此処にもペアで居たが、今はオスが亡くなって、
メスが一人住まいしている・・・中国にお婿さんパンダのお願いをしているようだが、
種々外交上のトバッチリを受けて、なかなか上手く話が進まないようだが・・・。

和歌山も神戸も、パンダを観るのは抽選でもなく、整理券もいらず、
普通に入園料を払って入っていけば何時でも自由に1時間でも2時間でも
好きなだけ観ていられる・・・。ちなみに、鈴虫坊が初めてパンダを見たのは
二十歳台前半の頃・・・もちろん上野まで観に行った。
当時も、初来日で大騒ぎのパンダ前は、今と同じで
” 止まらず歩いて通り過ぎる ” 方式だったと記憶している。

昨日今日大騒ぎしている ” 大雪騒ぎ ” も、
日頃から家を覆うような本物の ” 大雪 ” に見舞われている地域の人々から見れば、
小雪も小雪、たった「10cm」や「20cm」の雪が降ったとか降りそうだとかで
何をワァワァと大騒ぎして・・・幼稚園児じゃあるまいに・・・と、笑われそうだ。
沖縄で雪が積もったのならともかく・・・
東日本の東京でしょ、冬でしょ! 雪は降って当たり前でしょ!・・・ちゃいまっか?
日本列島は東に行くほど北に曲がって緯度は上がっていくんだよ!

それとも、世界に冠たる最先端インフラを装備した大都会・東京なのだから
雪も避けて通る!・・・とでもアチラの方たちは思って居られるのか???
自然のチカラの前では、人が作った世界など紙細工ほどのモノにも及ばない!
雨も雪も台風も、自然は人など気にせず自分の思い通りに通り過ぎていく。

東京地方の紳士淑女の皆様、並びにメディアキー局の皆様、
ドンチャン騒ぎは、お笑い担当の関西人にお任せ頂いて、ぼちぼち全国ネットで
東京ローカルの ” 大騒ぎ ” をタレ流すのはお止めになったほうが宜しいのでは・・・
いつも ” 沈着冷静 ” で、何より「粋」を大事にされている東京地方の
紳士淑女の皆様の、はしゃぎ過ぎたり慌てふためいているお姿は・・・みっともない!
どうしても ” お騒ぎに ” なりたければ、東京ローカルのニュース枠でどうぞ!

さてさて、話がとんだ所に逸れてしまったが・・・
今日辺りから、今冬一番の厳しい寒さがやって来るとの事!
昨秋から冬越し中の「スズムシたちの卵」・・・
室内で保管していれば、あまり心配はしないで良いと思うが、
屋外の物置や軒下などに置いてある場合は、この寒さで卵が凍ってしまうかも知れない。
卵が凍ると細胞が壊れて、その卵からはスズムシの幼虫は孵化してこない!
もし、寒さで凍りそうな環境下で、スズムシたちの卵を冬越しさせている場合は
早急に屋内に移動するなりして凍結防止策を講じる事をお勧めする。

この記事へのコメント