太陽のクシャミひとつで・・・

9月6日、太陽表面の爆発(太陽フレア)で通常の1000倍以上の「X線」が放出したらしい!
その時の高温ガスが、今日、9月8日の15時~深夜0時頃にも地球に到達するのだとか・・・
GPSや無線通信への障害発生のおそれ・・・一週間ほども続くとか・・・
最悪、通信衛星の故障や飛行機の墜落、大規模停電等々が起こる事もあるとか・・・
この機に乗じて浅知恵の輩がEMP攻撃を仕掛けて来る!・・・なぁんてね・・・
そんな事になったら、弱り目に祟り目やで!・・・チョット考え過ぎか!

ま、一部報道で日本の上空でEMP攻撃が起これば、日本全域で障害発生と騒いでいるが、
仮に・・・仮にやで・・・今、話題のあの国が、日本の上空で仕掛けてくると、距離的には、
少なからず自国にもその影響が及ぶ事くらい判るやろ・・・そこまで◯◯ちゃうやろ!

仮に・・・仮にやで・・・自国に影響が出ないように日本を飛び越えて、
太平洋上で爆発させると、今度は環太平洋の島々や米国領の島々で障害発生・・・
こうなると、いわゆるレッドライン越えで、一巻のオ・ワ・リ・・・!

目先を変えて・・・この太陽フレアの影響で・・・
ひょっとすると、オーロラが北海道で見られるかも・・・とか・・・

太陽のクシャミひとつで、地球では大風邪引いて寝込むほどの影響が・・・!
やっぱ、チョーーーダイナミックやなぁ・・・太陽は・・・。

この記事へのコメント