今年の沖縄は ” 日本の避暑地? ”

今年は諸般の事情により行けそうにないが、沖縄には何度か行っている。

まだ仕事をしている頃、2~3回行った出張を含めると、

トータルでは10回近くになるだろうか。

いつも気儘に行く沖縄だが・・・

とりあえず、沖縄へ行ったら 「 首里城 」 へは行く!

一度、4・5年前だっただろうか、

首里城・正殿の改修工事で中には入れなかった年がある。

1321


この写真は、

正殿に入れなかった

その年に正殿の周りを

囲っている首里城公園を

散策していた時に撮った、

ハイビスカスの花!

黒い蝶も舞っている!



首里城へは、「ゆいレール」の「首里駅」から徒歩で行く。

(沖縄へ行き始めた頃にはまだ、ゆいレールはなかったが・・・)

首里駅からブラブラ歩いて15分か20分ほど!

鈴虫坊は、どちらかというと早足だ、ブラブラ歩くのは苦手だ!

しかし、夏は暑い・・・暑いのに早足で歩くと、さらに ア・ツ・イ !

首里城・守礼門に着いた頃には、汗が噴き出している!

帰りも徒歩で「首里駅」か、隣の「儀保駅」に向かうが、

駅に着く頃には、ふたたび、汗が・・・。

でも、今年の沖縄は関西や関東、いや本州より ” 涼しそうだ! ”

毎日、天気予報を見ているが、神戸や大阪、東京などが

「36℃」だ「38℃」だ、熱中症に注意しましょうと気象予報士が言っている中、

沖縄の最高気温は「31℃」前後の予報が出ている。

今日の我が家の2階ベランダの温度計は 「 41℃ 」 を指していた!

沖縄の方が ” 10℃ ” も低い・・・つまり ” 涼しい! ”

そのうち ” 日本の避暑地 ” として沖縄の名が出てくる時代が来るかも知れない!

いやいや、もしかするとそうでもないかも・・・

昨今の沖縄は日本人観光客より、海の向こうから来る観光客の方が

圧倒的に多く、マナーもさることながら、とにかく騒がしい!

周りから大声で聞こえてくる話し声が 「 日本語 」 じゃない!!!

たま~~~に、日本語が聞こえてくると、何かホッとする!

ま!こんな現象は昨今、沖縄だけではなく日本中の観光地で起こっているが、

こういった観光客は、たいがい名所旧跡や資料館の中でも、大声で喋りながら

早足で通り抜けて行く・・・名所旧跡のいわれや歴史には興味はなさそうだ!

その姿からは ” 文化や風習 ” の違いだけではなく、何かもっと他に違いが・・・

そんな何かを感じるのは鈴虫坊だけか??

欧米系の観光客が展示物などを、静かに一つ一つ覗き込んで丁寧に

見て回る姿とは全く異なる姿勢のように鈴虫坊の目には映る。

さて、那覇空港に着いて、飛行機からボーディング・ブリッジに歩み出すと、

いつも、ムッとする熱気を感じるが、今年はどうなんだろう?

やはり相変わらず、ムッとするのだろうか? 

それとも少しは涼しく感じるのだろうか?

そんな今年の沖縄へ行けないのが、少し残念だ!

話は少し変わるが、沖縄に行っていつも思うことがある。

那覇の空港や街に漂うあのハーブのような香り!

あれは一体何の香りなのだろうか?

何故いつもあっちこっちであのような香りがするのだろう?

少し華やいだ気分にさせてくれる良い香りだが・・・。

ひょっとすると鈴虫坊が沖縄へ行くのは、

あの香りに惹かれて行っているのかも知れない!

それと・・・空港で食べる「紅芋ソフト」・・・アレは美味い!

1Fのお店や2Fの土産物ショップ街にもあるが、チェックイン後の

搭乗待合室の売店で売っている 「 紅芋ソフト 」 が一番美味い!

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック