カナカナ ジージー

 しばらく前、多分七月の下旬頃から、この辺りは甲高く・澄んだ響きで ” カナカナ ” と

 ” ヒグラシ合唱団 ” が一人舞台で気を吐いていたのだが・・・。

ふと気がつけば、ここ何日か前頃からは ” カナカナ ” の中に ” ジージー ” が混じってきた!

 はて?  鈴虫坊のつたない知識では、まず夏の炎天下、アブラゼミがジージーと鳴き、

そのあと少し季節が移ろい夏も終わりに近づいた頃、兵どもが夢のあと、どこかモノ悲しく鳴く、

ヒグラシカナカナが ” 正しい ” 順序のハズなのだが???

ヒグラシが早すぎたのか? アブラゼミが出遅れたのか・・・。

でも、力尽きて地面の上に寝転がっているのは、アブラゼミばかり・・・。

 あとから出てきて、先にいく・・・・・アブラゼミの潔さ! 

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック