水浸しにならないように・・・。

 スズムシの水やりは、なかなかに難しい!

と言っても一回一回計量カップで量る程に神経質になる必要は全く無い!

 

 今の季節、スズムシ愛好家の皆さんは卵の孵化に向けて、水やり真っ最中の筈だ。

上手く幼虫が生まれて来るか来ないかは、” その時 ” になってみないとわからない。

( 卵の状態を見れば、概ね推測は出来るが ・・・ )

 

 水やりのコツは、

” やり過ぎず・やり足らず過ぎず ”    ” 手間掛け過ぎず・手抜きし過ぎず ”

「 水やり 」 とは言うものの、実際には 「 湿気やり 」 の気持ちで ・・・・・ !

 

 水浸しはダメ!  埋まっている卵の周りのマット(土)が湿っている状態であればそれで良い。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック