3月6日は ” 啓蟄 ”

 2月もあと3日で終わり!

来週の土曜日、3月6日は 「 啓蟄 」

草木が芽吹き、冬ごもりをしていたムシたちが外へ這い出してくる! とされている。

 

 スズムシ愛好家の中には、この日から 「 水やり 」 を始める人が多くいる。

スズムシは ” 最初の水やり ” から数えて、5ヶ月目ぐらいで ” 初鳴き ” が始まり、

それから1~2ヶ月の間、賑やかに鳴いてくれる。

啓蟄に水やりを始めると8月中旬~9月に掛けて涼やかな音色を聞かせてくれる・・・と言う事になる。

 秋の虫なのだから、やはりもう少し秋らしくなってからでないと! と言うのであれば

4月になってから水やりを開始すれば良い。 9月~10月に鳴いてくれる。

 

 ただ、秋になって思いのほか、気温が低いとスズムシたちは元気が無くなり

澄んだ音色では鳴いてくれない。 また、鳴いてくれる期間も短くなる。 

 さてさて、今年の秋は、 暖かいの? 冷えるの?  ドッチ??? 

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック