スズムシ 卵

この時期、スズムシたちの産卵が最盛期である。

081009 地表から15ミリ程のところに横一列に一つ一つ立てるように産み付ける。

卵の大きさは、タテ:3~4ミリ、直径:1ミリ弱である。

左の写真には左右5センチの幅の中に8個程が写っている。

外から見えない土の中はもちろん、

このように土とケースの隙間にも産み付ける。

シーズンの終わり頃にはこれが隙間無く立ち並ぶ。

このまま無事冬越しが出来れば来春孵化してくる。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック