カブトムシの幼虫が仲間入り!

 スズムシたちが寝てる間に・・・隣にこっそり新入りさんが・・・
スズムシたち・・・春になって出てきたら、きっとビックリするやろなぁ・・・
いつの間にか、お隣さんが ” カブトムシ ” って!

 ちょっと前から一度飼ってみたいなぁっと思っていた ” カブトムシ ”
スズムシたちには悪いけど、ついに今年、飼ってみる事にした!
もちろん、カブトムシ飼育は「チョー初心者」「チョー素人」なので、
上手く育てられるかどうかは全く判りましぇ~ん!
視界ゼロ! 全くの手探り状態!・・・でも、もう手元に来たし・・・

一つのカップに1頭ずつ入っている・・・雌雄各3頭で合計6頭のカブトムシたち!
*手前にサイズ比較用に置いてある白っぽいモノは、ほぼ原寸大の陶器製の卵。
20200128カブトムシ幼虫.jpg


 取り敢えず、カブトムシ幼虫のオス3頭は、買い置きしてあった
新しい飼育ケース(大:2Lサイズ)にお引っ越し!
カブトムシマットの上にポンッと置いてあげると、
このあと勝手に自分で中へ中へと潜り込んでいって見えなくなってしまった。
*卵はサイズ比較用に置いてあるだけで、撮影後は取り出し済
20200128カブト幼虫オス.jpg

 メスも同じようにお引っ越しをさせてあげようと思っていた所、
カブトムシマットが足らなくなってしまった!
この辺が「チョー初心者」ゆえの大失敗!
取り敢えず、カップの中のマットを交換しただけで、
メスたちは元のカップ生活に逆戻り・・・。
ま、近いうちにまたカブトムシマットを買ってきて
新居に引っ越しさせてあげるから・・・チョット待っててチョ!

20200128カブト幼虫メス.jpg

 ま、サラッと流し目で勉強した底の浅い知識によると、
このまま置いておけば、5,6月頃にサナギになり、
7、8月頃には成体になって出てくるとか・・・。

 スズムシたちよりは手間が掛からんで楽が出来そうな感じやなぁ・・・。
さて、この夏一体どんなカブトが出てくるのか?
    楽しみやなぁ    
posted by 涼虫庵の鈴虫坊 at 16:09Comment(0)日記

ええ天気やったなぁ・・・OKINAWA !

DSC_0304-1.jpg 
 一月の沖縄と言えば曇りがちの日が多い・・・ハズ、やったけど・・・
天の恵みか、はたまた鈴虫坊の日頃の ” 清く正しく美しい ” 行いゆえか、
二年ぶりの沖縄は・・・
  ずぅ~~~っと、エエ天気やった!

 ↓ 残波岬灯台
IMG_0060-1.jpg

 もう何回も来ているうちに、観光名所はほぼ大体見て回ったし・・・
国際通りをブラブラ歩き回るのも飽きてきたし・・・で、今回は主に
食事を楽しもうとYouTuberさんたちお薦めの店を数軒ピックアップして
食べ歩きを楽しむつもりでいたのだが、結局はどこのお店も料理が特に
美味しいとか、珍しいとか言うよりはお店の雰囲気が
オヤジ(ジジイ?)世代にとっては単にデジャブ感満載なお店ばっかりで・・・

 でも昨今のグルメブーム、おしゃれなお店でインスタ映えする食事を楽しむ
YouTuberさんたちには、そんなレトロ感満載のお店が、かえって目新しく
珍しいお店なのかも知れない・・・
レトロな自販機から出てくる ” うどん ” に人が集まるのと同じ理屈かも・・・

 実は鈴虫坊も若い頃、あの ” うどん ” の自販機にはよくお世話になっていた!
ああいった自販機コーナーには横に手洗い場もあったので、食べ終えたあとの
クリーム色したプラ製の容器は洗って、よく家に持ち帰っていた。
飼っていたワンちゃんの水飲み用の器に丁度良かったし、
散らかる小物をチョット入れておくのにも便利だし・・・何かと重宝した。

今回、観光目的の一つに、若者たちには絶大な人気を誇る
「ウミカジテラス」とかにも行くつもりでいた。
地中海のリゾート地のような・・・とか、
” 真っ白な建物と青い空、コバルトブルーの海とのコントラストが美しい”
などと興味をそそる宣伝文句の「商業施設」らしい・・・ところが、
那覇空港に着陸直前、何となく座席横の窓から外を眺めていたら、
ちょうど眼下にその「ウミカジテラス」が・・・あ、アレ? アレがあれ?
なんか・・・行くほどのモンでもないな・・・で、一気に ” 戦意喪失 ” !
てな訳で、代わりに行ったのが、もう一つの若者人気の商業施設
” アメリカン・ビレッジ ”
IMG_0106.JPG

 この辺りはビーチに面した立地で、目の前には
コバルトブルーの「東シナ海」が広がっている!
IMG_0103.JPG

 ま、此処の施設もオヤジには不向きな場所のようで・・・
夕方になると、この辺り一帯、至る所に取り付けてある
イルミネーションが点り、若者たちのデートスポットになるようだ!
オッサンは明るいうちに退散する事にした。
 あ、そうそう・・・アメリカンビレッジには、まだサンタさんやツリーが
そこいら中に飾ってあって、まだまだクリスマスモード全開!
大っきなスノーマンもおったな!・・・ひょっとして一年中居るのか

 う~ん、やっぱり落ち着くのは、こういう所やなぁ・・・。
首里城・守礼門・・・この辺りからの眺めは、以前と全く変わりがない!
IMG_0123-1.jpg

 守礼門をくぐり、更に歓会門をくぐって首里城内へと進み、
漏刻門の前まで来ると・・・開いている門の向こうに・・・
首里城北殿の屋根が見えてくる・・・。
IMG_0126-1.jpg

 この漏刻門をくぐり抜けると、
裏側からだが北殿を近くから見る事ができる。
鉄骨構造物らしいので焼け落ちてはいないが
屋根などの木造部分の損傷は激しい。
IMG_0131-1-1.jpg

 ウナー(下の写真の縞模様の広場=御庭)に入る手前にあるのが奉神門。
以前はこの門より内側が有料エリアだった。
今は、閉ざされて入場出来ないが、奉神門横から裏の城壁沿いに
西のアザナや木曳門へ抜けていく事はできる。
 その奉神門横を通り過ぎた辺りから正殿を眺めて見ると・・・
本当は首里城正殿が見えるのだが、
今は黒焦げになった「龍柱」一対が僅かに残るだけ・・・
龍柱の横にある石段を昇ったところに正殿があった!
今、正殿は完全に焼け落ちて、本来は見えないはずの
正殿の後ろに建っている建造物が見えている。
IMG_0135-1.jpg

 下の写真は、首里城公園内・東のアザナ近くの城壁外で咲いていた寒緋桜。
沖縄で ” 桜が咲いたぁ~ ” と言う時は寒緋桜の事、もちろんお花見も寒緋桜。
「染井吉野」よりピンク色が濃く出ていて、これはこれで綺麗なのだが・・・
この桜、写真を拡大してみればよく判るが、花の蕾が「染井吉野」のように
” 鈴なり ” にはついていない・・・この木だけではなく
どの寒緋桜も同じような蕾の付き方だから、この付き方が標準的なんだろう。
だとすると、満開になっても「染井吉野」のように「花で木が覆われる」ような
咲き方にはならないような気がするが、どうなんやろ?
 今の時期、テレビのニュースなどで「沖縄で桜が開花!」は、時たま流れるが、
一度「沖縄の桜が満開」のニュースも流してみて欲しい。
IMG_0146-1.jpgIMG_0144-1.jpg
posted by 涼虫庵の鈴虫坊 at 18:34Comment(0)日記

初詣、寒かったけど天気良かった!

 大晦日までは暖かかったのに年が明けた途端、朝晩が一気に冷え込んできた。
新年初頭から引き締まるなぁ・・・そんな寒さにめげず今年も初詣に行ってきた。
毎年同じ日の大体同じ時間に行ってるけど、今年はかなり ” 人出 ” が少なかった!
と言うか ” 近隣のアジア系外国人観光客 ” さんたちの嬌声を耳にする事は
殆どなかった・・・噂に違えず、我が国への旅行は諸般の事情で
控えて頂いているのだろう・・・ありがたい事だ!
ま、そもそも、かの人たちは初詣ではなく観光に来ているので、
元々 ” 厳かな ” 心持ちではなく、ただの物見遊山で来ているだけなので、
大声上げてハシャぎまくったり、周りの迷惑考えず道々を闊歩していた。
帰りの道すがら、散策がてらに祇園・花見小路辺りを一巡りしてみたが、
今年は、そのような人たちを殆ど見かける事もなく、
おかげさまで ” 静寂に包まれ ” 清々しい気持ちでお参りする事が出来た。

まずは八坂神社を詣でたのち、円山公園を通り抜け、知恩院さんへ・・・
この写真は知恩院三門・・・この三門をくぐり抜けると、
境内に上がっていくための見上げるような石段がある・・・
この石段は「男坂」と呼ぶそうだ
IMG_0002-1.jpg
その石段を登り切ってから振り返った景色がコレ!
石段下に見えるのが三門の背面だ。
IMG_0007-1.jpg

今年は、体調が良かったのか気分が良かったのか、あるいは日頃の鍛錬の賜なのか?
石段を一気に登り切ったあとでも
 ” 膝が笑う ” 事はなかった・・・こいつぁ春から・・・縁起が良いわい!!!

 7~8年前から「御影堂」の解体大修理が始まり昨年春に工事完了したので、
今年はお堂内を拝観出来ると思ってたんやけど・・・扉全部閉まってるやん!!!
どうやらまだ、お堂内の工事は続いているようで、本年4月中旬に落慶法要との事。
・・・また、来年来マッサ!
IMG_0010-1.jpg

御影堂へ上がれないので、集会堂(法然上人御堂)でお参りしたのち、
境内を通り抜け、黒門を出て平安神宮へ・・・。

いやぁ~~~今年の初詣は近年になく清々しい気持ちでお参り出来たなぁ。
posted by 涼虫庵の鈴虫坊 at 14:39Comment(0)日記

新年明けまして・・・

 おめでとうございます!
本日は、令和2年1月1日(水元旦

さて、今年の抱負は?・・・と尋ねられても・・・
コレと言って・・・なぁ~んも浮かんでこえへん。
ま、何と言うか・・・
「欲」と言うか「希望」と言うか「目標」と言うか・・・
そう言ったモンが年を重ねる毎に一つ減り、一つ失い、一つ諦め・・・
そしてある時「無の境地」に達するのか?・・・今はその道すがらなのか?
なぁ~んて、そんなエエもんとはちゃうけど・・・
どちらかというと、近頃は淡々と日々を送るようになってきたような気もする!

ま、それはそうと、鈴虫坊は毎年1月2日に京都へ初詣に行く。
八坂神社⇒知恩院⇒平安神宮と、もう50年以上も同じ初詣巡りを繰り返している。
(阪神大震災の翌年、平成8年(1996年)だけは地元の湊川神社)
正月早々、電車を乗り継ぎ乗り換えしながらわざわざ京都まで行かんでも・・・
とも思うが、長年の習慣で今さら、中途半端にはやめられない。

一応、以前から自分の中では、知恩院三門をくぐった先にある急勾配の石段を
” 一気 ” に登り切れなくなった時が ” ケジメ ” のつけ時と考えてはいるが・・・。
今のところ、まだ途中で休む事なく一気に登り切れる事は登り切れるが、
ここ数年、登り切った辺りで膝が笑うようになってきたのがチョット不安。
ま、この石段は一歩上がる毎に運気が上がる知恩院のパワースポットとかなので、
明日も ” 膝を笑わせながら ” ガンバって登り切ってみようと思っている。
posted by 涼虫庵の鈴虫坊 at 05:00Comment(0)日記