あれ? 鳴き声が?・?・?・

昨日あたりから、なんか静かやなぁ・・・と思っていたら、
鳴いてへんやん・・・スズムシが・・・!

どうやらオスのスズムシたちは皆、旅立ってしまったようだ・・・。
まだ九月だというのに・・・チョット早過ぎるんとちゃうか・・・。

あとに残ったメス達には、長生きして産卵に励んでもらいたい!
オスが居なくなって、メスが産卵に勤しみ出すと
どういう訳か、エサがあまり減らなくなる・・・。
メスは産卵に集中し出すと、あまり食べなくなるのかも?
いずれにしても、あとひと月ほど・・・シッカリお世話を続けていこう。

posted by 涼虫庵の鈴虫坊 at 16:49Comment(0)日記

コレって、ひょっとして・・・あの散り椿?

庭に椿が欲しくて十数年前に買ってはみたが、ただの椿だと思っていたので、
チョット大きめの植木鉢に植えたまま、手入れもせず、肥料もあまりあげず、
ほぼ放置状態で、しかも鉢植えにしていたので大きく育つ事もなく、
枝もあまり張らず・・・だったが、季節になると毎年、健気に花を一杯つけていた!

八重の花が赤や白、赤白が混じった花などに咲き分け、一本の木に「赤/白」の
色んなバリエーションの花がつくのでチョット珍しい椿だな、という気は普段からしていた。
また、普通は椿が散る時は花がまるごと一気に ” ボトッ ” と落ちるのだが、
この椿は花びらがパラパラパラパラと一枚ずつ散っていって、いつも根元周辺が
茶色くなった花びらで散らかるので、結構掃除が面倒な木やなぁ・・・
・・・ってな事をいつも思っていたのだが・・・・・

来週、9月28日(金)公開の映画、「散り椿」(岡田准一主演)の題名にもなっている
” 散り椿 ” って、どんな椿なんやろ?・・・と調べてみると・・・
どうやらその特長が、長年我が家では放置状態にしてあった
↓ ↓ ↓ このツバキ ↓ ↓ ↓ によく似ているではないか!!!
IMG_0031.JPG
正式名称・・・「五色八重散椿(ごしきやえちりつばき)」・・・たぶん間違いないわ!
あの加藤清正が秀吉に命じられて出掛けた「朝鮮出兵」で、ひどい負け戦の中、
日本へ持ち帰ってきた椿なんだとか・・・!

偶然にも、今年春先に ” 花が綺麗なので、もう少しチャンと育ててみよう ” と思い、
地植えにしたところだった・・・今年の酷暑も難なく乗り越え、枝ぶりも良くなってきている。
(上の写真は数年前に撮った、鉢植えで尚且つ放置状態の時のモノ)
年が明ければ、例年にも増して綺麗な花を咲かせてくれるだろう・・・と期待している。

来週28日の映画公開日には、早速観に行ってスクリーンに映し出される「散り椿」と
我が家のこの椿と、シッカリ見比べて確認してこようと思う。

9月28日 追記
今日公開の映画「散り椿」・・・朝から観に行ってきて、スクリーンに映し出された「散り椿」と
我が家のツバキを見比べてきたが・・・花弁の形や紅白の色の入り具合などなど・・・
・・・結果・・・我が家のツバキとは ” ちゃうツバキやな!”
勇み足で、ちょっと期待したけど我が家のツバキは、あの加藤清正が ” 朝鮮出兵 ” の折に
日本へ持ち帰ってきた「五色八重散椿」とは・・・ちゃう!・・・
我が家の椿はただの紅白咲き分けのツバキやった・・・
ま、勇み足と言うのか、ヌカ喜びと言うのか、捕らぬ狸の皮算用と言うのか・・・
と言う事で・・・上の写真は、ただの名もない紅白咲き分けの普通のツバキです。


posted by 涼虫庵の鈴虫坊 at 21:50Comment(0)日記