スズムシの卵 ”凍結” に注意!

今日は一日中、テレビのトップニュースは ” 東京が大雪だぁ大雪だぁ! ” と、大騒ぎだった。
やっと、 ” 上野のパンダが、上野のパンダが ・・・” の騒ぎが収まったと思ったら、
今度は、大雪だ大雪だと朝から晩まで騒いでいる。
ま、今冬一番の寒波がやって来るのは間違いないようなのだが・・・。

パンダが居るのは何も上野動物園だけではない。
関西には和歌山には5頭も居る・・・赤ちゃんパンダも既に15頭産まれている。
神戸にも居る・・・元々は此処にもペアで居たが、今はオスが亡くなって、
メスが一人住まいしている・・・中国にお婿さんパンダのお願いをしているようだが、
種々外交上のトバッチリを受けて、なかなか上手く話が進まないようだが・・・。

和歌山も神戸も、パンダを観るのは抽選でもなく、整理券もいらず、
普通に入園料を払って入っていけば何時でも自由に1時間でも2時間でも
好きなだけ観ていられる・・・。ちなみに、鈴虫坊が初めてパンダを見たのは
二十歳台前半の頃・・・もちろん上野まで観に行った。
当時も、初来日で大騒ぎのパンダ前は、今と同じで
” 止まらず歩いて通り過ぎる ” 方式だったと記憶している。

昨日今日大騒ぎしている ” 大雪騒ぎ ” も、
日頃から家を覆うような本物の ” 大雪 ” に見舞われている地域の人々から見れば、
小雪も小雪、たった「10cm」や「20cm」の雪が降ったとか降りそうだとかで
何をワァワァと大騒ぎして・・・幼稚園児じゃあるまいに・・・と、笑われそうだ。
沖縄で雪が積もったのならともかく・・・
東日本の東京でしょ、冬でしょ! 雪は降って当たり前でしょ!・・・ちゃいまっか?
日本列島は東に行くほど北に曲がって緯度は上がっていくんだよ!

それとも、世界に冠たる最先端インフラを装備した大都会・東京なのだから
雪も避けて通る!・・・とでもアチラの方たちは思って居られるのか???
自然のチカラの前では、人が作った世界など紙細工ほどのモノにも及ばない!
雨も雪も台風も、自然は人など気にせず自分の思い通りに通り過ぎていく。

東京地方の紳士淑女の皆様、並びにメディアキー局の皆様、
ドンチャン騒ぎは、お笑い担当の関西人にお任せ頂いて、ぼちぼち全国ネットで
東京ローカルの ” 大騒ぎ ” をタレ流すのはお止めになったほうが宜しいのでは・・・
いつも ” 沈着冷静 ” で、何より「粋」を大事にされている東京地方の
紳士淑女の皆様の、はしゃぎ過ぎたり慌てふためいているお姿は・・・みっともない!
どうしても ” お騒ぎに ” なりたければ、東京ローカルのニュース枠でどうぞ!

さてさて、話がとんだ所に逸れてしまったが・・・
今日辺りから、今冬一番の厳しい寒さがやって来るとの事!
昨秋から冬越し中の「スズムシたちの卵」・・・
室内で保管していれば、あまり心配はしないで良いと思うが、
屋外の物置や軒下などに置いてある場合は、この寒さで卵が凍ってしまうかも知れない。
卵が凍ると細胞が壊れて、その卵からはスズムシの幼虫は孵化してこない!
もし、寒さで凍りそうな環境下で、スズムシたちの卵を冬越しさせている場合は
早急に屋内に移動するなりして凍結防止策を講じる事をお勧めする。
posted by 涼虫庵の鈴虫坊 at 21:20Comment(0)日記

冬の沖縄に行ってきた!

沖縄には、もう十数回行っているが「冬の沖縄」は初めてだ!
やっぱ暖かいねぇ・・・日中の外気温が ” 23℃ ” もあった!!!
沖縄で那覇空港から首里城近くまで走る、唯一の ” 大量輸送機関 ”
「ゆいレール」の車内空調は当然ながら「冷房」!
滞在中のホテルも館内空調は ” 冷房 ” の集中管理・・・さすが沖縄!
・・・きっと暖房なんて必要ないんだろう!
DSC_0039-1.jpg
先ずは空港からホテルへ直行・・・
国際通り近くのホテルへ先にトランクだけ預けに行ったが、朝10時を過ぎてるというのに
カウンター周りにチェックアウト客が大勢!・・・この人たち、近くの国からやって来た
アジア系外国人の様だけど、朝のスタートは遅いんだね!・・・早寝早起きを心掛けよう・・・

荷物を預けて身軽になって、さあ、観光スタート!
初日は徒歩圏内での観光&土産物探し、翌日からはレンタカーでチョチョイのチョイ!

先ずは沖縄県立博物館&美術館・・・前々から気になりつつも、なかなか行けずに居た!
それから次は、何はともあれ「冬の首里城」へ・・・ココだけは毎回必ず行く。
オンシーズンに較べ、観光客は半分どころか3割も居るかどうか・・・
おかげさまでユックリできる・・・でも、相変わらずあちらこちらから耳に達する
響き渡る大声の主たちは、近くの国の・・・海外からの観光客!
大きな声は自分を見透かされない為の心理的バリア・・・
鈴虫坊は経験上、そう思って観ている・・・なんか、可哀想だなぁアノ人たち・・・。
IMG_0026-1.JPG
首里城に入っていくと、ちょうど「琉球舞踊」をやっていた!・・・ラッキー!
一日3回公演のようだが、行った時はちょうど2回目の公演中。
IMG_0015-1.JPG
首里城を散策後は、国際通りで土産物あさり・・・両手に抱えてホテルへ戻る。
土産物は初日に買ってしまう事にしている・・・次の日からは土産を気にせず観光できる!

今回の沖縄観光の主目的は日本一早い「お花見」・・・
どうやら本部半島の辺りに行けば観られるかも・・・その辺りを重点的に巡ってみよう!
本部半島と言えば一番に浮かぶのは「美ら海水族館」・・・
何回も行っているので、今回はパス!・・・

まずは、「八重岳桜の森公園」へ・・・途中、行き交う人も車も殆ど無し!・・・ただの山道!
八重岳に上るこの道路沿いが桜並木になっているようだ・・・車で上って行った。
大きな駐車場はあったが「公園」らしき所はとうとう見つけられなかったが、
途中、道路沿いの桜並木でところどころ咲いていた・・・
・・・と言っても、いわゆるソメイヨシノではなく、 ” 寒緋桜 ” という名の桜。
関西でも2月3月、ソメイヨシノがまだまだ「蕾かたし」の頃
たまに一足先に咲いているのを見かける事がある・・・。

沖縄で ” 桜 ” と言えば、この " 寒緋桜 " を指すらしい!
沖縄の開花予想や開花宣言もこの ” 寒緋桜 ” の開花を言うらしい。
雨で濡れた濃いピンクの花は「梅」の花と見間違えそうだ!
IMG_0040-1.JPG
IMG_0041-1.JPG
中には何本か、周囲の寒緋桜とは違う桜の花も見かけた・・・
葉が出ていないので、いわゆる自生の山桜ではなさそうだが・・・
鈴虫坊には知識の持ち合わせがないので桜の種類の見分けは出来ないが
” ソメイヨシノ ” っぽい花だが花弁の色が薄いピンク・・・
白い花を咲かす ” ソメイヨシノ ” ではなさそうだ・・・あるいは寒緋桜の亜種なのか?
IMG_0056-1.JPG

桜見物をもう1カ所、世界遺産・今帰仁城跡・・・八重岳に較べ多少の観光客は来ているが
ま、閑散としていると言った方が当たっている。
以前ココに来たのは真夏!・・・Tシャツ一枚でも汗が噴き出す季節だったので
桜は桜でも、とっくに花が散った葉桜だった。
IMG_0118-1.JPG
入口の石畳を進んでいくと石畳の両サイドに桜並木が続く・・・
ちなみに石畳から奥は入場料400円也。
IMG_0100-1.JPG
IMG_0114-1.JPG
IMG_0116-1.JPG
こちらの桜も勿論、寒緋桜!
八重岳に較べると花はまばら、まだまだチラホラ咲き程度だった。
寒緋桜にも、八重や一重があるようだ。
IMG_0101-1.JPG
この本部半島を走っていると・・・
注:鈴虫坊はアスリートでもなくジョギングの趣味もなく、
  ただのグータラおやじなので ” 走っている ” と言っても自分の脚で、
  ではなく車で走っていると言う意味です。  念のため。
道路脇にはアレコレと花が咲いている。

夏のむし暑さを醸し出す:ハイビスカス・・・
IMG_0083-1.JPG
こちらも夏の代表格:ひまわり・・・ひまわりの向こうには「サトウキビ畑」が見える。
IMG_0094-1.JPG
写真は撮らなかったが蝶々も飛んでいたし、ピンクの「ブーゲンビリア」も咲いていた!

次はチョット観光スポットへ寄り道・・・古宇利島へ
島へ渡るのには、この古宇利大橋を渡る!
片側一車線のほぼ直線で海の見晴らしが良い観光スポット!
歩いて下まで降りると砂浜になっていて橋のたもとまで行ける。
家族連れやカップルが写真撮影に忙しい!
橋の向こうが古宇利島。
IMG_0082-1.JPG


と、まあ冬は時には氷点下になるような所に住んでいる鈴虫坊にとっては
半袖Tシャツに薄手の長袖(雨模様だったので更にウインドブレーカーも着ていたが)で
軽く汗ばむ感触は4月・5月、どちらかというと5月のGWあたりの季節感。

この日は朝8時にホテルを出て、戻ってきたのが18時・・・
やっぱ名護方面を巡る時は、あっちの方にホテルを取らんとアカン!・・・
那覇からは往復するのに車で4時間近く掛かってしまうし・・・運転もシンドイし・・・
かと言って、電車なんかは走ってないし!

さてと・・・タイトなスケジュールはこの日まで・・・
これからはユックリズムで・・・後半は余裕を持って計画を立てましょう・・・。

そしてそして、も一つ!・・・鈴虫坊お気に入りの沖縄デザートは・・・やっぱりコレ!
初日・アグー豚、次の日・ステーキ・・・次はソーキそばと一つ一つ美味しいけれど・・・
やっぱり・・・鈴虫坊は・・・紅芋ソフト・・・やっぱりウマい!
DSC_0057-1.jpg
このコンコースの奥に売っている。
もちろんソフトクリームは、そこいらじゅうで売っているが
この奥で売っている「紅芋ソフト」が、鈴虫坊は一番ウマい!と思っている。
DSC_0056-1.jpg
posted by 涼虫庵の鈴虫坊 at 21:00Comment(0)日記