涼虫庵の無農薬野菜

春先に近所のホームセンターで購入した野菜の苗木!
天気も良く、暇に任せて水をやったり肥料を入れたりと世話をしていた。
キュウリやナスは、勿論、スズムシさんたち優先。
余った時だけ有り難く鈴虫坊が頂戴している。
IMG_0081-1-1.JPG
IMG_0074-1-1.JPG

10数年前に一度チャレンジして失敗したスイカ!
それ以来、どうせまたダメだろうと、手を出してこなかったが、
会社勤めも終わり、暇が出来てきた昨今、再チャレンジしてみたところ、
大玉品種・小玉品種合わせて、今のところ7~8個のスイカが育っている!
子供の頃、大玉半分をおやつ代わりに食べていたスイカ大好き人間にとっては、
この上なき幸せである。うん。
勿論、赤くて美味しいところは鈴虫坊が・・・
スズムシたちには白くて固い皮のところをお裾分けするつもりだ。
地に這わすほど広い庭の持ち合わせがないので、
スイカはネットに入れて吊った状態で ” 空中栽培 ” している。
IMG_0075-1-1.JPG

ミニトマトは ” 孫用 ” ・・・。
遊びにくると、赤や黄色の食べ頃ミニトマトを、もぎ取って
美味しそうに食べてくれる・・・。
ジイジイも毎日の水やりついでに、ちょくちょくつまみ食いをする。
手前味噌だが、もぎたてトマトは、なかなかに美味じゃ!
IMG_0069-1-1.JPG

涼虫庵の庭は「猫の額」どころか 「ノミの額」 ほどしかないが、
毎年その庭に・・・
ブンブンブン ハチが飛ぶぅ お池のまわりに
     野ばらがさいたよ ブンブンブン ハチが飛ぶぅ ・・・ 

注)涼虫庵の庭に・・・ ” お池 ” ・・・はありません! 

涼虫庵の庭に飛んでくるのは、そんなかわいい ” ハチさん ” ではなく
刺されたら、痛ぁぁぁぁぁぁぁい「スズメバチ」
これは、その恐ろしいスズメバチ用の捕獲トラップだ!
先月から設置して10匹ほど捕獲、先日新しいのと取り替えた・・・
今、ブラ下がっているのは二代目・・・サクラの木の葉陰に仕掛けてある。
IMG_0085-1.JPG

これさえあれば、庭のスイカを「食べ頃はいつ頃かなぁ・・・」って、
あほヅラしながら眺めている時に、彼らの急降下攻撃に会わなくてすむ!
・・・ウン、これのお陰で10年は寿命が延びそうだ。

それにしても、ホタルはともかくとしても、
カエルやメダカ・ザリガニ、カタツムリやカマキリ、蝶々やトンボ、等々
川や川べり、草むら・家の庭など
何処にでも居た生き物たちが次々と居なくなっているのに、
スズメバチだけは、年を追う毎に増えているような気がするが、どうなんだろう?
昔、鈴虫坊がカエルを捕まえたり、蝶々やトンボを追いかけ回していた頃には、
スズメバチなんか、飛んでいなかったように思うけどなぁ・・・。

スズムシ幼虫の「里親募集」を開始しました。


本日(6/22)より
「スズムシ幼虫の里親募集」応募受付を開始致します。

ご応募の方法については、

右サイドバー・カレンダー下にある

★ 里親募集 応募要領(PDF)★ より

応募要領の詳細を必ずご確認頂いた後、ご応募下さい。


こちらからでも ↓ ↓ ↓ ご確認頂けます。

「すずむしを飼ってみたい方はコチラから!」


なお、6月25日(日)迄は応募受付のみです。


スズムシ幼虫の発送は 6月26日 より順次開始致します。

お住まいの地域にもよりますが、概ね、発送翌日には配送されます。

6月26日以降のご応募は随時受付・発送となりますが、

里親募集の受付は「先着順」とし、

スズムシ幼虫が居なくなり次第、終了致します。

また、ご応募が集中したり、不測の事態が発生した場合には、

一時的に中止や予告なく終了する事もあります。


ご応募に際し、配達日時の指定をされる場合は、

6月28日(水)以降の日時を指定下さい。

但し、お住まいの地域によっては

ご希望の日時指定が出来ない事もありますので、

その点、あらかじめご了承願います。


また、配達日時指定の有る無しに関わらず、

発送日と配達日時については、その都度、メールでお知らせ致します。

スズムシ 孵化から一週間!


6月8日から始まった今年の孵化!
孵化した頃の姿はコレ!
首から胸・腹までほぼ寸胴型だが・・・
一令20170615-3.JPG

一週間ほど経つと首のところが、クビレた!と言うよりは・・・
二令20170615-1-1.JPG

お腹周りが出てきた・・・早くも中年太りか!
二令20170615-2-1.JPG

ま、鈴虫坊も来週は健康診断!・・・この話題にはあまり触れないでおこう・・・。
来週後半頃には ” 里親募集 ” を始められそうだ!

おや、呼んだら出てきた!

昨夜確認した時には、まだ静まりかえっていた飼育ケースだったが、
先ほど覗いてみると・・・ウジャウジャ走り回っているではないか!!!
きっと昨夜、鈴虫坊の見回りを見透かして、
日付の変わったあたりからゾロゾロ這い出してきたのだろう・・・

おととい、「お~い スズムシぃ~~~」と叫んでいたので、
” うるさいやっちゃなぁ、しゃぁない!ボチボチ出てったろか ” と這い出してきたのか?
それやったら、おおきにおおきに、言うことよう聞いて、ホンマ、ええ子やなぁ・・・

IMG_0001-1-1.JPG
白い幼虫が沢山居るので、まだまだ孵化が始まったところ!
スズムシの幼虫は孵化直後は真っ白!・・・時間と共に段々と黒くなっていく・・・。
写真の中央に居る白い幼虫は孵化直後、
時間と共にだんだんと右下左下のように黒くなっていく。
ちなみに、ヒゲのように見える触角は幼虫のうちは白いままだ!
・・・大人になればスリートーンになる・・・
IMG_0004-1-1.JPG


こちらも孵化したての白い幼虫・・・右にあるのは穴の開いている卵・・・
幼虫が孵化したあとの抜け殻だろう・・・出てきた幼虫が食べて始末してくれる。
IMG_0007-1-1.JPG

今年はどのくらい産まれてきてくれるのか・・・楽しみだ。
さてボチボチ、里親募集の準備でも始め出すとしようか!

お~い! スズムシぃ~~~!

ぼちぼちとアチラコチラから・・・スズムシ孵化の便りが・・・
でも、涼虫庵のスズムシたちは未だ ” スズムシegg(英語だと bell cricket egg ?” 状態! 

お~い、どうなってるんや?・・・と言っても、元々の予定が「6月下旬」!
ま、もう6月に入ったから ” 臨月 ” と言えば ” 臨月 ” に当たるが、
今、生まれてくるとヒトで言えば、やや早産気味にもなる。
近頃、人間界は ” 小さく産んで大きく育てる ” なぁんて事を言ってるが、
やっぱり、大きく産んだ方があとが楽!と鈴虫坊は思います。

今春、水やり開始してからも飼育ケースは動かさず、冬越し中と同じ「冷暗所」に置いたまま!
ま、ユックリじっくり寝かせておきながら・・・孵化を待つ!
・・・家康様の ” 鳴くまで待とうホトトギス ” 的思考で・・・