本日(4/5)スズムシ卵 水やり開始!

アチラコチラから桜開花の知らせが届きだした!
なんか、急に暖かくなってきたねぇ~~~。

さて、今年は春先の気温が不安定だったので暫く様子見をしていたが、
どうやら気候も安定してきたようなので、
昨秋から冬越ししてきた ” スズムシの卵 ” たちへの水やりを、
本日開始する事にした・・・例年に較べ、一週間前後遅い水やり開始となった。

昨秋から冬越ししてきた卵は、
ほぼ自然乾燥状態でマット上や地中に埋まりこの日を待っていたはず!
下の写真の飼育ケースは「3Lサイズ」、
ケース内に敷いている赤玉土(小粒)の厚みは「5cm」ほど、
昨秋、スズムシたちが居なくなってからは
水やりをストップしていたのでマット内はほぼ乾燥状態!
このサイズのケース、マットの厚みだと、水やり開始の初回時には、飼育ケースの底まで
マット全体を湿らせる為には、概ね「2リットル弱」ほどの水が必要だ。

IMG_0001-1-1.JPG

マット表面に、少し長めの米粒のように見える白いモノが ” スズムシの卵 ” だ!
ひとつひとつの大きさは、長さ2~3mm、径は1mmほど。
白く見えるが実際には、うすいクリーム色と言うか、うすい象牙色をしている。
真っ白だったり、凹んでいたりしている卵は孵化しないザンネンな卵だ。

IMG_0007-1-1.JPG

スズムシの卵への水やりは、
マット表面だけではなくマットの中までシッカリと水気を行き渡らせる必要がある。
ただし、飼育ケースの底に水が溜まるほど入れるのは、これまた良くない・・・
過ぎたるは猶及ばざるが如し・・・物事には ” ほどほど ” が大事だ!
IMG_0010-1-1.JPG

さぁて・・・孵化してくるのは6月下旬の頃か・・・
頼むでぇ・・・シッカリ出てきてやぁ!