初詣

今日は早朝から初詣に行ってきた・・・鈴虫坊の初詣は京都だ!
もう四十数年間、転勤で関西を離れていた時も含め同じパターンで繰り返してきた初詣だ。
その中で、ただ一度だけ・・・
阪神大震災のあった翌年の正月だけは地元神戸の「湊川神社」へお参りしたが・・・

IMG_0002-1-1.JPG
阪急電車の河原町駅で降り地上へ上がると京都の四条通に出る。
その四条通を東へ行くと突き当たりに見えてくるのが「八坂神社」
テレビなどでよく見る八坂神社は、この突き当たりに見えてきた時の朱色の「西の楼門」だ!
この西楼門をくぐり、中へ進むと上の写真の「本殿」がある。
例年、本殿前はお参りの人たちでいつも、ごったがえしているのだが・・・
今年は初詣客が思いのほか少なくスムーズにお参りができた。

八坂神社でお参りした後は、すぐ東隣に続く「円山公園」を通り抜け、「知恩院」に向かう・・・
IMG_0004-1-1.JPG
ここ「知恩院」は浄土宗総本山、もちろん鈴虫坊も先祖代々浄土宗だ。
写真は二代将軍徳川秀忠が寄進した「三門」
現存する三門では日本最大の木造建築物だ。
三門をくぐると、目の前には、見上げるような石段が立ちはだかる!
この石段を、息を切らして登り切ると境内最大の堂宇「御影堂」がある。
IMG_0007-0-1.JPG
現在、御影堂は平成24年から平成31年まで掛けて解体修理中のため、
お参りは御影堂の北側にある「集会堂(しゅうえどう)」で出来る。
集会堂でお焼香をし、お参りした後はそのまま暫く座敷で心静め、しばしの休息!

さて一息ついたら、知恩院黒門から神宮道を北へ歩くと10分ほどで「平安神宮」に到着する。
IMG_0009-1-1.JPG
平安神宮大鳥居・・・高さ:24m 幅:18m 鉄筋コンクリート造り。
奥に小さく見えるのが下の写真の、平安神宮の応天門だ。
IMG_0011-1-1.JPG
この応天門をくぐり、砂利の敷き詰められた境内を進むと大極殿・・・ここでお参り。

と・・・まあ、鈴虫坊の初詣は毎年こんな感じでお参りしている。
今年は、初詣の人出が少し寂しい感じがした一方、
外国人観光客の姿が例年にも増して目に映った!
日本の正月風景も観光立国目指して、少し変わってきたのかも知れない。

ま! それはそれとして、スマホの歩数計によると本日は「16,789歩」
久しぶりによく歩いた。