母は強し!

031111 だいぶ大きくなってきた!

八月中には鳴いてくれると思っていたが、

どうやら九月にズレ込みそうだ!

ま! 秋にはまだまだ間がありそうだし(暦では秋だけど)・・・慌てる事はない。

00811四令を過ぎるとメスのお尻からは

産卵管が後ろに向けて真っ直ぐに伸び出てくる。

産卵管の長さは約15ミリ。

この産卵管を土中に差し込んで卵を1個づつ産み付ける。

1匹のメスで100個前後の卵を産むが、その都度土中に差し込むために

次第に産卵管が割れたり折れたり曲がったりしてくる。

それでもガンバッて産み続ける・・・まさに ” 母は強し ” だ!

日に日に大きく!

20120802_0041   今年のスズムシは、少数精鋭!

  毎年7~8千匹を孵化させていたが、

  それと較べると今年は2ケタ少ない!

  飼育ケースの中も、がらぁ~~~んとしている。

 

 

今年は1匹あたりの居住面積が昨年までに較べると ” 天文学的(?) ” な広さに拡大している。

さぞかしスズムシたちも、今年はのんびりのびのび過ごせるだろう。

その分、大きく元気に育って、来年に向けて子孫繁栄に勤しんで貰いたいものだ!