純白スズムシ

100811_0382
 今年は秋に鳴いて貰おうと思い、意図的に孵化の時期を少し遅らせた!

写真のような 「 純白スズムシ 」 が現れるのは、まだ一ヶ月程先になる。

愛好家さんの中には、既に羽化が始まっていたり、

早ければもう初鳴きをしていたりする。

普通だと八月が羽化と初鳴きのピークになる。

 このシーズン、卵や幼虫から世話をしている愛好家は写真のような

「純白スズムシ」 を見る事が出来る。

この純白無垢のスズムシに出会った時に、一年間の苦労 ( ? ) が報われる!

ホームセンターで買ってきた成虫スズムシでは決してみる事は出来ない。

里親募集は終了しました。

 今年も一ヶ月半ほどの間、里親募集をさせて頂きました。

お陰様で多くのご応募を頂き、沢山のスズムシ幼虫たちを

全国各地の里親さんにお届けする事が出来ました。

 あと二ヶ月もすれば、里子にいった兄弟姉妹たちが、北海道~九州まで

アチラコチラで爽やかな音色を奏でてくれる事と思います。

 里子に出せる幼虫たちもまだ残っているのですが、

本格的な夏の暑さの中、気温の上昇と共に

スズムシ幼虫たちを運送便で安全に送り届けるには条件的に厳しくなってきましたので、

今年の里親募集は、本日(7/26)を持って終了させて頂く事と致しました。

 本年も沢山のご応募有難うございました。

ご応募はお早めに!終了間近

 090720今年も一ヶ月半ほどの間、スズムシ幼虫の里親募集をおこなってきましたが、

その間、沢山のご応募を頂き手元の幼虫たちも、少なくなって参りました。

また、気温の上昇と共に、スズムシたちを運送便でお届けするのは

条件的にも厳しくなってきましたので、

数日中には募集終了をさせて頂こうと思っております。

ご応募をお考えの方は、右サイドバー上段の

 「スズムシ 里親さん募集」 をご一読の上、お早めにご応募下さい。

写真は 四令メス 幼虫

台風6号

 今日は朝から雨・風が止まない!

最接近時刻は明日20日早朝の予想であるが、

今からこの調子では暗くなるに従い、雨・風が強くなっていきそうだ。

丸一日以上、雨・風にさらされている事になる。

 

 今、気圧計の目盛りは 「 950 hPa 」 ちょうど!

既に6号の中心気圧 ( 960 hPa ) を下回っている!

 

 ここは平地ではないので、日頃から気圧が低い。

日頃、晴れた日でこの辺りは 「 975 hPa 」 くらいなので、

理屈上は、この台風6号の中心が頭上に来ると、「 920 hPa 」 くらいになる・・・・・ハズ!

ま! 標高800メートルの山頂程度の気圧に相当する。

 

 ちなみに標高1000メートルの山の上で 「900 hPa 」

富士山5合目辺りで 「 750 hPa 」、富士山山頂で 「 640 hPa 」  程度。

スズムシは気圧が急激に変動し出すと、よく鳴き出す。

里親募集返信メールのエラーについて

 「スズムシ里親募集」 にご応募頂いた皆様の内、

当方より発信(返信)したメールが

  エラーで返ってきて連絡がつかない応募者様 

 が数名居られます。

 

 応募者様がご応募のメールを発信してのち、三日以上経っても、

こちらからの連絡メールが届かない場合は上記事象のケースが考えられます。

(受信した応募メールには 三日以内には何らかの連絡メールを返信 しております)

 

 お手数ですが、再度のご連絡に先立ち、

受信拒否設定の解除・許可 等の再設定をして頂くか

最初のご応募の際にご使用になったメールアドレスとは

別のアドレス から、改めてご連絡頂きますようお願い申し上げます。

例) PCのアドレス 携帯のアドレス

   新に取得したフリーメール( G-mail 、Hot-mail 等)アドレス   等々

梅雨明けだそうな!

110710_0021
 近畿地方が7/8(金)に梅雨明け!

梅雨空から一転、いきなり真夏!

何事によらず移り変わりは、穏やかでないと・・・。

世の中、急変する時は、必ずただならぬ事が起こる予兆!

mini スズムシ

00812
  孵化して2週間程の幼虫!  すでに姿・形は、ほぼスズムシ!

  あと一ヶ月チョットで成虫になる!

 今の時期は成長する為に食欲が旺盛だ!  食べたいだけ食べさす!

立派なスズムシになって貰う為に、栄養豊富な食材をアレコレ考え用意する。

エサ皿が空っぽにならないように注意が必要だ! エサと共に必ず野菜も入れておく! 

 この時期スーパーなどで売っている冷蔵野菜はすぐダメになる。

常温で売っている、地場モノの朝採り野菜があれば迷わずそちらを買うべきだ! 長持ちする。

自宅で作っていれば、それが一番!