白い幼虫 黒い幼虫

100615_007111 生まれた直後はほぼ透明、

時間と共にだんだん白く、そして最後に黒っぽくなる。

人の心・腹の中 の話ではない!

スズムシの幼虫は孵化後、脱皮するたびに 

透明⇒白⇒黒 を繰り返し成虫へと成長して行く。

100615_02011

孵化がスタート

 100615_01311_26月15日(火) スズムシたちの孵化確認!

13日に様子を見た時には1匹も居なかった!

14日は確認していなかった!

今日15日、覗いて見ると 幼虫がケースの中で走り回っていた!

100615_0211 どう少なめに見ても 「100や200」 は跳ねたり走ったりしている。

この2日間で第1陣が足並み揃えて孵化して来たのだろう。

鈴虫坊の予定では今月下旬頃の孵化予定であったが、

10日程早い孵化の始まりだ。

 これから一ヶ月程、他のケースも含め五月雨的に孵化が続く。

鈴虫坊の見込みでは 「7000~8000匹」 が孵化の予定。

元気で丈夫なスズムシに育って貰うために、しっかり観察&世話をしよう!