今年は産卵期間が短い?

 通常、スズムシの孵化は6月~7月、羽化は8月~9月、

メスの産卵は条件が良ければ11月下旬まで続く。

条件とは、勿論、気温である。

15℃を下回る日が続くとスズムシの活動は終わる。

 今年は秋の訪れが早い。

このまま秋が深まって行くと、メスは産卵を続けられなくなる。

つまり、今年産み付けられる卵の数が少ない ⇒ 来年孵化するスズムシの数が少ない。

と言う事になる。

 スズムシ愛好家の皆さん!

メスはマット(土)の湿ったところを探し、其処に好んで産卵をする。

今のうちに少し霧吹きの回数と量を増やし、メスの産卵を促そう!