スズムシ 4令 メス

 スズムシの幼虫は小さいうちは雌雄の区別がつかないが

090720_2 4令の頃になると、オス、メスの区別がつくようになる。

 この頃、メスにはお尻から真っ直ぐ伸びる産卵管が現れる。

 幼虫のうちは短いが成虫になる頃には15ミリ前後となる。

 

 この産卵管を土中10~15ミリの深さまで突き刺して一粒づつ産卵する。

 ちなみに1匹のメスが産む卵の数は100粒前後。

炭の棲み家

 近畿の梅雨明け宣言はまだ聞いていない ( 聞き漏らしているかも知れないが・・・ )

昨夜も一晩中、稲光がしていた! 夜中に一時停電もあったようだ。

が、もうすぐ梅雨明けを期待して、少し早いがスズムシたちの棲み家を

090720 清潔感溢れる 「炭の棲み家」 にリフォームした。

もちろん、赤玉土も新しく入れ替えた。

ここで、オスには涼やかな音色を奏でて貰い、メスには産卵をして貰う。

今年の里親募集は終了しました。

 今年もたくさんのご応募有難うございました。

お陰様で里子候補のスズムシたちが居なくなりましたので、

今年の里親さんの募集は終了させて頂きます。