ギックリ腰!!!

 一週間程前に軽く ” ギックリ腰 ” をやってしまった。

090612_1345021  [E:downwardleft] 原因はこれ!   体重 : 約6㎏

抱き上げようとしたところ、軽く ” ギクッ ” と ・・・・・・・・!

痛み止めの薬のおかげで今日あたり、調子はかなり良くなってきた。

 この一週間、しばらくスズムシたちの世話を少々手抜きをしていたせいか、

今月中には聞けると思って居た 「 初鳴き 」 が未だ聞こえてこない。

今月もあと2日・・・・・たぶんこの調子だと初鳴きは8月にズレ込んでしまいそうだ。

 仕方がない!  せかさず気長に待つ事としよう。

 秋の夜長はまだまだ先だ!

スズムシ 4令 メス

 スズムシの幼虫は小さいうちは雌雄の区別がつかないが

090720_2 4令の頃になると、オス、メスの区別がつくようになる。

 この頃、メスにはお尻から真っ直ぐ伸びる産卵管が現れる。

 幼虫のうちは短いが成虫になる頃には15ミリ前後となる。

 

 この産卵管を土中10~15ミリの深さまで突き刺して一粒づつ産卵する。

 ちなみに1匹のメスが産む卵の数は100粒前後。

炭の棲み家

 近畿の梅雨明け宣言はまだ聞いていない ( 聞き漏らしているかも知れないが・・・ )

昨夜も一晩中、稲光がしていた! 夜中に一時停電もあったようだ。

が、もうすぐ梅雨明けを期待して、少し早いがスズムシたちの棲み家を

090720 清潔感溢れる 「炭の棲み家」 にリフォームした。

もちろん、赤玉土も新しく入れ替えた。

ここで、オスには涼やかな音色を奏でて貰い、メスには産卵をして貰う。

今年の里親募集は終了しました。

 今年もたくさんのご応募有難うございました。

お陰様で里子候補のスズムシたちが居なくなりましたので、

今年の里親さんの募集は終了させて頂きます。

里子に出せる幼虫はあと僅か!

 スズムシ幼虫の里親さん募集を開始して約1ヶ月半。

既に6千~7千匹の幼虫が、応募頂いた全国の里親さんに引き取られていった。

鈴虫坊の手元に残っている里子候補のスズムシたちも、あと2~300匹と僅かとなってきた。

里親候補の方は、右サイドバー上段の 「 スズムシ あげます」 をご覧の上、

ご応募はお早めに!

居なくなり次第終了となります。

2・3日、太陽を見ていない!

 日々、犬と散歩に出掛けたり、里親さんへ届けるスズムシのゆうパックを

郵便局へ持ち込んだりして、一日中部屋に引きこもっている訳ではないが、

ここ暫くお日さんを見ていない!

 窓を開けておくと畳がジメッとする程、毎日、湿度が高い!

スズムシたちのいる部屋は只今、湿度:74%  室温:28℃。

             (あまり関係ないが気圧は、970 hPa 弱) 

 こんな日に手を抜いていると、飼育ケース内のエサにはカビが満開になる!

特に粉エサはカビが生えやすい。

Photo  

梅雨の時期は粉エサを控えて、金魚用のフレーク状のエサや

ドッグフードのドライタイプに切り替えて、カビの発生を抑える。

激安 エリンギ!

02111  近くのスーパーで、 エリンギが

 「1パック¥50円」!!!  (まだまだ沢山あった!)

 早速、スズムシたちの ” おやつ ” に入れてあげよう・・・。

スズムシっぽくなってきた!

02411 4令くらいかな?

 結構、立派に大きく育っている。

03111

 

 今年のスズムシは、なかなかのモンだ!

00812

 

 

 

02611 

 コチラはピントが甘かった、チョット残念!