スズムシ用キュウリ・ナスの植え付け

朝から近くのホームセンターで、キュウリ・ナス・トマト・ピーマンの苗を仕入れてきた。

全て、接ぎ木苗にした。実生苗の2倍~3倍くらいの値段がするが、

経験的にはやはり接ぎ木苗の方が収穫量が多く、病気にも強いので素人には作りやすい。

接ぎ木苗は連作障害も無い!との事だが昨年は障害が出たので、今年は土も入れ替えた。

肥料も買い、キュウリ用のネットも買ったりしていると結構な金額になる。

その都度、キュウリやナスを買ってきた方が結局は安くつくと思うが、

スーパー等で売っている「冷蔵キュウリ」や「冷蔵ナス」は常温では日持ちがしない。

夏場、飼育ケースへ入れておくと翌日にはダメになっている。

その点、庭からもぎ取ってきたキュウリは3日位は持つし、新鮮なモノを必要な量だけ取って来れる。

スーパーのパック売りとは大きな違いだ。

勿論、スズムシたちが食べきれない程成って、余ったキュウリやナスは鈴虫坊が頂戴する。

通説ではスズムシのエサはナス/キュウリと言われているが、

実はスズムシたちは、あまりナスを食べない!キャベツはよく食べるが、

鈴虫坊はキャベツを作るほど庭いじりが好きなワケではない。

スズムシたちがあまり食べないナスは殆どが鈴虫坊の口に入る!

ちなみに、トマト&ピーマンはスズムシ用ではなく、全て ” 鈴虫坊 ” 用 である。