すずむしは飛ばない ” ムシ ”

虫嫌いの人に聞くとその理由の一つが、ハチやカメムシのように飛び回る事だと言う。

だから同じ理由で蝶々も嫌う。 ブ~ンという羽音も嫌なようだ。

すずむしも ” ムシ ” ではある。

Photo羽化後のメスには、このように 立派な羽がある。

しかし、飛ぶための羽では無いので

羽ばたく仕草はしない。

Photo_2 交尾後、腹に卵を抱えたメスはこのような体形になる!

こうなるとメスは邪魔な羽は捨ててしまう。           なりふり構わず、見栄も外聞もない!

何処の世界も ” 母は強し ” である。


Photo オスは羽化した後は一生涯、ほぼ同じ体形を保つ。  エライ ! 

しかし晩年はメスに追いかけられたあげく、羽を食いちぎられてボロボロに

なっていくオスの姿を目にする。何処の世界でもオスの境遇は同じ様なモノ。

1オスの羽も飛ぶための羽ではない。

オスの羽は秋の夜長に

涼やかな音色を奏でてくれる・・・