涼虫庵 庭の夜桜

0551 この季節、随所に桜の名所が生まれ賑やかしいが、

涼虫庵は庭の夜桜で良しとする。

0531


0521

すずむしの卵 目覚まし中

冬越しをしてきた「すずむしの卵」を目覚めさせるのには2ヶ月程かかる。

前年の秋の終わりに卵を産み終えた親たちが居なくなった後、

0351飼育ケースの中を綺麗に片付けて冬を越す。

本来は卵は土中に産み付けられるが、

中には表面に露出しているモノもある。

0331_2 春先、丁度今頃から水やりを開始して

湿度を保っておくと、2ヶ月程で孵化が始まる。

写っている温度計は熱帯魚用の水温計であるが、

適温ゾーンがすずむしと同じなので

1本入れておくと管理がしやすい。

卵の管理はさほど難しくはないが、

失敗すると一匹も生まれてこない事もある。

2ヶ月後を楽しみに世話をするのもなかなか楽しい事ではある。

尤も、順調に孵化して来そうか否かは、

卵の状態を観察していれば、だいたいは見当がつく。