「相田みつを」の詩

私の ” 座右の銘 ” は 「相田みつを」 の詩である。

誰かに腹立たしい思いをした時、怒りが増した時、何かに心が乱れた時、

人生の、ありとあらゆる場面に於いて自分の心が揺れ動いた時、

彼の詩を読んでいると、平常心を取り戻せる。

彼の詩は、人間の 「心の芯」 を突いている。