標高327メートルの我が家

我が家は、標高:327メートルの所に建っている。

なので、平地に比べると2℃ほどは気温が低い・・・はず!

だが今、横にある温度計は35℃を指している。

2階の部屋なので屋根からの熱も加わっているから少々高い。

1階の洗面所の温度計を見てみると、こちらは32℃の所に針がある。

湿度は2階42%、1階40%と、ほぼ同じ、比較的乾燥気味の低湿度。

技術基準適合マーク(正マーク)付きだから、概ね正確な値を指しているはず!

だとすると、日当たりは暑くても、日陰は ”サラッと爽やかな” はず???

なのに、この ”むし暑さ” は ドーユーコト???

でも、我が家にエアコンは無し! うぅ~~~っ ア・ツ・イ・・・ スズムシたちよ、ダイジョウブかぁ

暑さ寒さも彼岸まで! 立秋も過ぎたことだし、彼岸まではもう少し!

だから涼しくなるまでもうちょっと・・・

お互いガンバローーーなぁーーーーー

全日本学生弓道選手権大会

 昨日、今日、明日と神戸のグリーンアリーナで

「全日本学生弓道選手権大会」なるものが行われている。

北海道から九州まで全国の大学弓道部の精鋭たちのようだ。

関東で生まれ育った私の母も女学生時代、和弓を習っていたそうだが、

その出身母校も来ているようだ。

もちろん、母は大正生まれであったので、通ったのは今の大学の前身校ではあるが・・・。

試合内容はさておき、出場大学校名を見ていると、いずれも著名で、なおかつ普通の「学力」では

入れてくれないような大学がたくさん目にとまる・・・!? オォッ??? 

そっ、そうでも・・・・・・・・・・ないか・・・

ま!こんなことを言っては失礼ながら、将来、野球やサッカーのように

プロでがっぽり稼げるようなモノでもなく、また、あまりメジャーなスポーツではないと思うが、

彼ら彼女らが追い求めるのはそういうモノではないのかも知れない。

ひとつ確かなのは彼ら彼女らは実に礼儀正しい!

また、話をしても言葉じりがはっきりとし何をどうしたのか!、何をどうしたいのか? 

言葉が明確である! 話をしていて実に気持ちが良い。

見た限り、へなへなモゴモゴ、一体何が言いたいんや! と思うような学生はいない。

弓道という「道」がなせる、もう一つの技なのか、あるいは、それらの大学が持つ品格なのか、

それとも、勝ち抜けて出てきた彼ら彼女らだけが、持ち合わせているモノなのかわからないが、

実にスガスガしい大学生たちである。