初鳴き

今朝(8/19) 6時20分、今年の初鳴き! 初鳴きは毎年、早朝に始まる。

何故、早朝なのか? わからない・・・  6/15より孵化が始まり、2ヶ月と4日目!

今年は例年になく暑い夏で、スズムシたちの成長が早まったのか、昨年よりは半月ほど

初鳴きが早いような気がする。

こんな所にも地球温暖化の影響が押し寄せているのか?

ま!それはそれとして毎年10月中頃までは鳴いてくれているが、” 秋の虫 ” 代表として

今年も ”秋の夜長” に涼やかな音色を、ひとつ賑やかにタノンマス!

真っ直ぐキュウリ

先日、”某”投稿欄で庭で作っているキュウリが「曲がったキュウリ」ばっかりで、

たまには「真っ直ぐなキュウリ」が出来て欲しい!とボヤいていたら、なんと

「真っ直ぐキュウリ」が出来ました!!! 

Img_0008

うれしいねぇ。たまにはボヤいてみるモンだね!

もう少し ”太らせてから・・・” と、2、3日採らずにいたらグングン大きくなった。

早速今日、チョーーー斜め切り、超厚切りにして我が家で一番手厚く

飼育しているグループの「VIPスズムシ」たちに、ごちそうしてあげた。

切り口が、じつにみずみずしくて、美味しそう。

しっかり食べて早く大きくなって、涼やかに鳴いてくれ!食い逃げは許さんぞ!

羽化 発見!

今日、備長炭を3キロほど買ってきて飼育ケースの一つに積み上げ、

スズムシたちを移し替えていたところ、羽化して間もないオスを発見!

Img_0017 羽化直後は、まっ白な筈だがちょっと時間が経っていた様で

羽が既に灰色になって来てしまっている。 残念!

これからまだまだ羽化が続くので次のチャンスを待とう。

一応は ”スズムシ” ブログのつもりです。

スズムシ飼育のブログのつもりですが、「スズムシ」の話が少なくてスミマセン!ねぇ

順調に育っていると、特に変化もなくて・・・・・便りのないのが良い便り! なぁ~~~んてね。

我が家のスズムシたちは ”大~小” まで、只今概ね3令~5令のスズムシたちが

一緒に共同生活をしております。

巷では成長差のあるスズムシを一緒にしておくと共食いするなどと言われておりますが、

我が家のスズムシたちは毎年、共同生活で仲良く暮らしております。

また、小バエが飛んだり、ダニがわいたりと、お困りの方も居られるようですが、

我が家では、そう言う事もなく平穏無事に日々成長いたしております。

ま!手入れの仕方だとか、育て方だとか、スズムシの場合、コレと言った

「正しいスズムシの飼い方」などというモノはなく各人個々が長年、ノウハウを積み上げて

自分なりの方法で飼育しているのが実情です。

なので私は、ご相談があれば我流の飼育法をお伝えするものの、積極的には教えてません。

何せ ”我流” ですから・・・・・。

ただ我が家のスズムシの里親の皆様にはとりあえずの飼育グッズと簡単な飼育方法を

記載した「ご案内書」は同封させて貰ってますが、あまり詳細に書くと押しつけがましくもあり、

A4 一枚に ”さらっと” 書いている程度です。 だって、ノウハウこそが ”企業秘密” ですから。

ペルセウス座流星群

先ほど、NHKのニュースで気象予報士の半井小絵嬢が今夜から15日まで

ペルセウス座流星群がよく見えると伝えていた。

私は、数いる気象予報士の中で彼女の伝える気象予報を最も好んでいる。

おそらく、どの予報士も気象予報については同じ事を伝えているのであろうが、

その前後の ”演出” が濃過ぎる。

また、中にはメインキャスターに媚びていたり、

はたまた自信過剰や芸人まがいの気象予報士もいる。

気象予報に過剰な演出や一発芸は要らない。

その点、彼女の気象予報は要点をかいつまみ簡潔でわかりやすく解説をしてくれる。

彼女の気象予報は見ていても爽やかで心地よい。

・・・さて・・・と、今夜はちょっと夜空でも眺めてみよう。

そういえば昨年は、もう少し後で夜空を見上げようと、暫く横になってテレビを ”見上げて” いて、

フッ!と目が覚めた時は・・・朝だったなぁ・・・

標高327メートルの我が家

我が家は、標高:327メートルの所に建っている。

なので、平地に比べると2℃ほどは気温が低い・・・はず!

だが今、横にある温度計は35℃を指している。

2階の部屋なので屋根からの熱も加わっているから少々高い。

1階の洗面所の温度計を見てみると、こちらは32℃の所に針がある。

湿度は2階42%、1階40%と、ほぼ同じ、比較的乾燥気味の低湿度。

技術基準適合マーク(正マーク)付きだから、概ね正確な値を指しているはず!

だとすると、日当たりは暑くても、日陰は ”サラッと爽やかな” はず???

なのに、この ”むし暑さ” は ドーユーコト???

でも、我が家にエアコンは無し! うぅ~~~っ ア・ツ・イ・・・ スズムシたちよ、ダイジョウブかぁ

暑さ寒さも彼岸まで! 立秋も過ぎたことだし、彼岸まではもう少し!

だから涼しくなるまでもうちょっと・・・

お互いガンバローーーなぁーーーーー

全日本学生弓道選手権大会

 昨日、今日、明日と神戸のグリーンアリーナで

「全日本学生弓道選手権大会」なるものが行われている。

北海道から九州まで全国の大学弓道部の精鋭たちのようだ。

関東で生まれ育った私の母も女学生時代、和弓を習っていたそうだが、

その出身母校も来ているようだ。

もちろん、母は大正生まれであったので、通ったのは今の大学の前身校ではあるが・・・。

試合内容はさておき、出場大学校名を見ていると、いずれも著名で、なおかつ普通の「学力」では

入れてくれないような大学がたくさん目にとまる・・・!? オォッ??? 

そっ、そうでも・・・・・・・・・・ないか・・・

ま!こんなことを言っては失礼ながら、将来、野球やサッカーのように

プロでがっぽり稼げるようなモノでもなく、また、あまりメジャーなスポーツではないと思うが、

彼ら彼女らが追い求めるのはそういうモノではないのかも知れない。

ひとつ確かなのは彼ら彼女らは実に礼儀正しい!

また、話をしても言葉じりがはっきりとし何をどうしたのか!、何をどうしたいのか? 

言葉が明確である! 話をしていて実に気持ちが良い。

見た限り、へなへなモゴモゴ、一体何が言いたいんや! と思うような学生はいない。

弓道という「道」がなせる、もう一つの技なのか、あるいは、それらの大学が持つ品格なのか、

それとも、勝ち抜けて出てきた彼ら彼女らだけが、持ち合わせているモノなのかわからないが、

実にスガスガしい大学生たちである。

ありがたい ありがたい

メスに立派な産卵管が伸びてきましたぁ~~~!

(お尻の先から真っ直ぐ後ろに伸びている黒い管)

Img_0197

あと1回脱皮すれば成虫のメスになります。

これで、来年のスズムシたちを確保できたも同然!

いやぁ~~~よくぞメスで生まれてくれた  感謝感謝。

スズムシ 2ペア680円也

今日、新聞の折り込みチラシを見ていたら、某ホームセンターのチラシに

 「スズムシ 2ペア ¥680円」 と。

今年、私が無償で里子に出したスズムシたちは約6,000匹。

単純に 3,000ペア として計算すると売ればその額「百万円」以上に・・・

6,000匹のスズムシたちを育てるのに掛かったコストは、 えぇ~~~と、

庭で成ったキュウリが何本かと、水道の水が少々と、・・・??? それだけくらいか!

スズムシを売ってるお店は業者さんから一体、一匹幾らで仕入れているんだろう???

おーい! ホームセンターのバイヤーさん・・・・・私が安く卸してあげるでぇ!

仕入商談、お待ち致しております。 涼虫庵

こわいモノ

古今東西、こわいモノと言えば 「地震・雷・火事・親父」 であったものが

昨今、親父が脱落、  代わってランクインしたのは?・?・?・?・?・

でも、相変わらず我が家の「セキュリティドッグ」がMxzd0003怖いのは

シュワッ! ピカッ! の 

ゴロゴロ ドカ~~~ン!

人の耳には聞こえないうちから

「頭と顔」は下駄箱の下!

ま! 「頭隠して尻隠さず」 と言う事で!

早め早めの避難が大切です。

首輪に金具も付いてることやし・・・