ええ天気やったなぁ・・・OKINAWA !

DSC_0304-1.jpg 
 一月の沖縄と言えば曇りがちの日が多い・・・ハズ、やったけど・・・
天の恵みか、はたまた鈴虫坊の日頃の ” 清く正しく美しい ” 行いゆえか、
二年ぶりの沖縄は・・・
  ずぅ~~~っと、エエ天気やった!

 ↓ 残波岬灯台
IMG_0060-1.jpg

 もう何回も来ているうちに、観光名所はほぼ大体見て回ったし・・・
国際通りをブラブラ歩き回るのも飽きてきたし・・・で、今回は主に
食事を楽しもうとYouTuberさんたちお薦めの店を数軒ピックアップして
食べ歩きを楽しむつもりでいたのだが、結局はどこのお店も料理が特に
美味しいとか、珍しいとか言うよりはお店の雰囲気が
オヤジ(ジジイ?)世代にとっては単にデジャブ感満載なお店ばっかりで・・・

 でも昨今のグルメブーム、おしゃれなお店でインスタ映えする食事を楽しむ
YouTuberさんたちには、そんなレトロ感満載のお店が、かえって目新しく
珍しいお店なのかも知れない・・・
レトロな自販機から出てくる ” うどん ” に人が集まるのと同じ理屈かも・・・

 実は鈴虫坊も若い頃、あの ” うどん ” の自販機にはよくお世話になっていた!
ああいった自販機コーナーには横に手洗い場もあったので、食べ終えたあとの
クリーム色したプラ製の容器は洗って、よく家に持ち帰っていた。
飼っていたワンちゃんの水飲み用の器に丁度良かったし、
散らかる小物をチョット入れておくのにも便利だし・・・何かと重宝した。

今回、観光目的の一つに、若者たちには絶大な人気を誇る
「ウミカジテラス」とかにも行くつもりでいた。
地中海のリゾート地のような・・・とか、
” 真っ白な建物と青い空、コバルトブルーの海とのコントラストが美しい”
などと興味をそそる宣伝文句の「商業施設」らしい・・・ところが、
那覇空港に着陸直前、何となく座席横の窓から外を眺めていたら、
ちょうど眼下にその「ウミカジテラス」が・・・あ、アレ? アレがあれ?
なんか・・・行くほどのモンでもないな・・・で、一気に ” 戦意喪失 ” !
てな訳で、代わりに行ったのが、もう一つの若者人気の商業施設
” アメリカン・ビレッジ ”
IMG_0106.JPG

 この辺りはビーチに面した立地で、目の前には
コバルトブルーの「東シナ海」が広がっている!
IMG_0103.JPG

 ま、此処の施設もオヤジには不向きな場所のようで・・・
夕方になると、この辺り一帯、至る所に取り付けてある
イルミネーションが点り、若者たちのデートスポットになるようだ!
オッサンは明るいうちに退散する事にした。
 あ、そうそう・・・アメリカンビレッジには、まだサンタさんやツリーが
そこいら中に飾ってあって、まだまだクリスマスモード全開!
大っきなスノーマンもおったな!・・・ひょっとして一年中居るのか

 う~ん、やっぱり落ち着くのは、こういう所やなぁ・・・。
首里城・守礼門・・・この辺りからの眺めは、以前と全く変わりがない!
IMG_0123-1.jpg

 守礼門をくぐり、更に歓会門をくぐって首里城内へと進み、
漏刻門の前まで来ると・・・開いている門の向こうに・・・
首里城北殿の屋根が見えてくる・・・。
IMG_0126-1.jpg

 この漏刻門をくぐり抜けると、
裏側からだが北殿を近くから見る事ができる。
鉄骨構造物らしいので焼け落ちてはいないが
屋根などの木造部分の損傷は激しい。
IMG_0131-1-1.jpg

 ウナー(下の写真の縞模様の広場=御庭)に入る手前にあるのが奉神門。
以前はこの門より内側が有料エリアだった。
今は、閉ざされて入場出来ないが、奉神門横から裏の城壁沿いに
西のアザナや木曳門へ抜けていく事はできる。
 その奉神門横を通り過ぎた辺りから正殿を眺めて見ると・・・
本当は首里城正殿が見えるのだが、
今は黒焦げになった「龍柱」一対が僅かに残るだけ・・・
龍柱の横にある石段を昇ったところに正殿があった!
今、正殿は完全に焼け落ちて、本来は見えないはずの
正殿の後ろに建っている建造物が見えている。
IMG_0135-1.jpg

 下の写真は、首里城公園内・東のアザナ近くの城壁外で咲いていた寒緋桜。
沖縄で ” 桜が咲いたぁ~ ” と言う時は寒緋桜の事、もちろんお花見も寒緋桜。
「染井吉野」よりピンク色が濃く出ていて、これはこれで綺麗なのだが・・・
この桜、写真を拡大してみればよく判るが、花の蕾が「染井吉野」のように
” 鈴なり ” にはついていない・・・この木だけではなく
どの寒緋桜も同じような蕾の付き方だから、この付き方が標準的なんだろう。
だとすると、満開になっても「染井吉野」のように「花で木が覆われる」ような
咲き方にはならないような気がするが、どうなんやろ?
 今の時期、テレビのニュースなどで「沖縄で桜が開花!」は、時たま流れるが、
一度「沖縄の桜が満開」のニュースも流してみて欲しい。
IMG_0146-1.jpgIMG_0144-1.jpg
posted by 涼虫庵の鈴虫坊 at 18:34Comment(0)日記

初詣、寒かったけど天気良かった!

 大晦日までは暖かかったのに年が明けた途端、朝晩が一気に冷え込んできた。
新年初頭から引き締まるなぁ・・・そんな寒さにめげず今年も初詣に行ってきた。
毎年同じ日の大体同じ時間に行ってるけど、今年はかなり ” 人出 ” が少なかった!
と言うか ” 近隣のアジア系外国人観光客 ” さんたちの嬌声を耳にする事は
殆どなかった・・・噂に違えず、我が国への旅行は諸般の事情で
控えて頂いているのだろう・・・ありがたい事だ!
ま、そもそも、かの人たちは初詣ではなく観光に来ているので、
元々 ” 厳かな ” 心持ちではなく、ただの物見遊山で来ているだけなので、
大声上げてハシャぎまくったり、周りの迷惑考えず道々を闊歩していた。
帰りの道すがら、散策がてらに祇園・花見小路辺りを一巡りしてみたが、
今年は、そのような人たちを殆ど見かける事もなく、
おかげさまで ” 静寂に包まれ ” 清々しい気持ちでお参りする事が出来た。

まずは八坂神社を詣でたのち、円山公園を通り抜け、知恩院さんへ・・・
この写真は知恩院三門・・・この三門をくぐり抜けると、
境内に上がっていくための見上げるような石段がある・・・
この石段は「男坂」と呼ぶそうだ
IMG_0002-1.jpg
その石段を登り切ってから振り返った景色がコレ!
石段下に見えるのが三門の背面だ。
IMG_0007-1.jpg

今年は、体調が良かったのか気分が良かったのか、あるいは日頃の鍛錬の賜なのか?
石段を一気に登り切ったあとでも
 ” 膝が笑う ” 事はなかった・・・こいつぁ春から・・・縁起が良いわい!!!

 7~8年前から「御影堂」の解体大修理が始まり昨年春に工事完了したので、
今年はお堂内を拝観出来ると思ってたんやけど・・・扉全部閉まってるやん!!!
どうやらまだ、お堂内の工事は続いているようで、本年4月中旬に落慶法要との事。
・・・また、来年来マッサ!
IMG_0010-1.jpg

御影堂へ上がれないので、集会堂(法然上人御堂)でお参りしたのち、
境内を通り抜け、黒門を出て平安神宮へ・・・。

いやぁ~~~今年の初詣は近年になく清々しい気持ちでお参り出来たなぁ。
posted by 涼虫庵の鈴虫坊 at 14:39Comment(0)日記

新年明けまして・・・

 おめでとうございます!
本日は、令和2年1月1日(水元旦

さて、今年の抱負は?・・・と尋ねられても・・・
コレと言って・・・なぁ~んも浮かんでこえへん。
ま、何と言うか・・・
「欲」と言うか「希望」と言うか「目標」と言うか・・・
そう言ったモンが年を重ねる毎に一つ減り、一つ失い、一つ諦め・・・
そしてある時「無の境地」に達するのか?・・・今はその道すがらなのか?
なぁ~んて、そんなエエもんとはちゃうけど・・・
どちらかというと、近頃は淡々と日々を送るようになってきたような気もする!

ま、それはそうと、鈴虫坊は毎年1月2日に京都へ初詣に行く。
八坂神社⇒知恩院⇒平安神宮と、もう50年以上も同じ初詣巡りを繰り返している。
(阪神大震災の翌年、平成8年(1996年)だけは地元の湊川神社)
正月早々、電車を乗り継ぎ乗り換えしながらわざわざ京都まで行かんでも・・・
とも思うが、長年の習慣で今さら、中途半端にはやめられない。

一応、以前から自分の中では、知恩院三門をくぐった先にある急勾配の石段を
” 一気 ” に登り切れなくなった時が ” ケジメ ” のつけ時と考えてはいるが・・・。
今のところ、まだ途中で休む事なく一気に登り切れる事は登り切れるが、
ここ数年、登り切った辺りで膝が笑うようになってきたのがチョット不安。
ま、この石段は一歩上がる毎に運気が上がる知恩院のパワースポットとかなので、
明日も ” 膝を笑わせながら ” ガンバって登り切ってみようと思っている。
posted by 涼虫庵の鈴虫坊 at 05:00Comment(0)日記

観に行ってきたよ! 20日の朝一で!

朝、6:45に家を出て・・・8:35公開初日一回目を観に行ってきた。
なんせ、近くのシネコンと言っても我が家からはチョット遠い・・・。
42年(だったっけ確か?)掛かって遂に今回の ” 完結編 ”
・・・何としても這ってでも観に行かんと・・・。

”スターウォーズ9//スカイウォーカーの夜明け”
  原題:Star Wars // The Rise Of Skywalker

もうネット上には、賛否両論姦しいが、
鈴虫坊の感想としては・・・もうコレでエエんちゃうか! と思う。
42年間掛けて、アッチにもコッチにも拡げに拡げたSFの世界なんやから・・・。
・・・夢のまた夢の世界や!・・・
そりゃぁ42年前に初めて「Star Wars」に出逢った頃は、広大過ぎて姿・形すら
想像出来ない宇宙のどこかで、ヒョッとするとホンマにこんな事どっかで
起こってるかも知れんなぁと・・・想いを巡らした時もあったけど・・・!

この「完結編」でスカイウォーカーの血筋も絶えてしもた事やし・・・
ただ ・・・・” フォースパワー ” の持ち主で最後まで唯一生き残ったのが
” レイ ” 一人だった!のはストーリー上、自然の流れで違和感は無いけど、
そのレイは、実は最凶最悪・シスの暗黒卿パルパティーンの孫だった!・・・
と、いうオチがねぇ・・・
実はパルパティーンには妻子が居て、孫まで生まれておりましたぁ・・・
昔々のその昔、パルパティーンのおじいさんは孫から、ジイジ・ジイジと
慕われて顔をほころばせて喜んでいましたとさ!・・・ってか?
最凶最悪・シスの暗黒卿は実はただのジジイだった?・・・アカンやろ!

パルパティーン、アウトーーー!(吉本興業・ガキの使い・藤原風に!)

ジェダイもシスも生涯独身が「Star Wars」のお約束事やろ!
ま、コレを言ってしまうと・・・ルークもレイアも、
アナキン・スカイウォーカーことダース・ベイダーの子やし、
それはつまり、カイロ・レンがダースベイダーの孫って事やし・・・
・・・・・う~ん・・・・・
・・・うん? いつの間にか、ついつい愚痴が出てしもた・・・

ま、最後のシーンで、ルークが育った惑星タトゥイーンで、
レイはルークとレイアのライトセーバーを地中深くに埋めたあと、
新たに、赤でも青でも緑でもなく、黄色に光るライトセーバーを手にした。
これは ” レイ ” こそが、ジェダイたちが探し求め・追い求めた
「フォースにバランスをもたらす者!」というメッセージなんだろう・・・。

そりゃ、つつけばなんぼでも突っ込みどころはあんねん・・・。
前作「最後のジェダイ」で、監督のライアン・ジョンソンがそれまでの
スターウォーズストーリーを思いっきり蹴散らかしてしまった事とか・・・
・・・ホント、許しがたいけど・・・
(J・J・エイブラムスも一枚噛んでたのに、何であんなんになったんやろ?・・・) 
ま、それも含めて、あれやこれやソコソコなんとかまとめ上げて、
店じまいしてくれたんとちゃいまっか! Star Wars!

ま、元を正せば、そもそも、ルーカスがディズニーの軍門にくだった時点で、
ルーカスが描いた「Star Wars」の世界は終わってたんや! そういうことや!
posted by 涼虫庵の鈴虫坊 at 12:45Comment(0)日記

年賀状、あとは出すだけ!、あとチョットひと手間残ってるけど!

ま、今日は用事があるし!とか、明日はアレをせなアカンし!とか、
明後日は出掛けなアカンし・・・とかとか、
 ” 面倒くさい ” の一言を覆い隠す言い訳をアレコレ自分に言い聞かせ
伸ばしに伸ばした年賀状だったが・・・出来た、終わった、書き上げた!
あとは、ポストに投げ込むだけやぁぁぁぁぁ・・・ああこの解放感!!!!!

一応、裏面のデザインは10月頃から ” コツコツ ” と数種類作り続けていたし、
年賀切手も発売開始日(11/1だったっけ?)に
サッサと確保して用意万端にはしてあったけど・・・。

もう12月の一巡目も過ぎた事やし、年賀欠礼のお知らせももう来んやろし、
ボチボチ仕上げに入らんと、と思いつつ・・・意を決し、
昨日の朝から手をつけだした。

先ずは、一人ずつ、おもての宛名書きと裏面の絵柄の選択、
そして、一人ずつ、今年の正月に頂いた年賀状を読み返しつつ、一言を添える。
この作業を一人ずつ、一人ずつ、繰り返して作っていくのだから時間が掛かる。

ま、割り切って「お元気ですか、今年もよろしく!」で良いかも知れないが、
そこが鈴虫坊には割り切りきれない・・・と、そこの所は割り切って
いつも一人一人順番に思い起こしつつ賀状は書いている。

で、夜まで掛かってそれも終わり、あとは年賀切手を貼り付ければ出来上がり!
・・・なんやけど、この切手貼りがチョット嫌。
一枚二枚程度だったら、ペロッとなめてペタッと貼れば済むけど、
そのうち何枚も何枚もペロペロしてると ” 水分補給 ” が間に合わず、
貼ってもすぐに端からペロッと浮き上がってくるようになる。
(あ、ペロッとしてたのは昔の話、今はチャンとスポンジ使用・・・念の為!)
おまけに、年賀切手は普通切手 ” 2枚分 ” の大きさなので、なおさらや!
しかも、貼っている内に指先が切手の糊でベタベタしてくるし・・・・・。
あぁ~~自動切手貼り機を・・・誰かぁ作ってくれぇ~~~。
それか・・・シールの切手を発売してくれ!

てな事で、切手貼りが未だ手つかず・・・・・あぁ~誰かぁぁぁぁぁ・・・。

えぇ~っと、今日は出掛けなアカンし、明日はアレがあるし、
そうそう、週末はチョット早めのクリスマス会やし・・・・・
それと・・・来週はアレ観に行かなアカンから、月曜からスタンバイ状態やし

ジャ・ジャ・ジャ・ジャ~ンジャ~ン・ジャジャジャジャ~ンジャン
   ジャジャジャジャ~ンジャン・ジャジャジャジャ~ン  

別に、近所が火事で半鐘を打ち鳴らしているわけではありません。
このイントロ・このフレーズ 判るでしょ、アレやがなアレ!
 ” スカイウォーカー ” は、このあと一体どうなる?どうなる?どうなる?
それと・・・” C-3PO ” のバックアップぐらいとってあげてよ! かわいそうやろ!
もう・・・気になって気になって・・・なんも手につかん!

ま、切手貼りは再来週でエエやろ!
posted by 涼虫庵の鈴虫坊 at 10:15Comment(0)日記

連日の秋晴れぇ~~~!と言ってもねぇ・・・。

秋晴れぇ~~~!と言っても、今年は、東日本中心に
ひどい風水害を受けた方々が沢山居られるしねぇ・・・
気持ちいいねぇぇぇ・・・なんて言う気分とはチョットちゃうな!
ホント、被災された方々はこれからの季節、どうされるんだろう・・・

被災エリアには鈴虫坊の親戚や友人・知人も多く居る。
先日、森田健作千葉県知事がマイカーで ”隠密裏” に被災状況を視察した!
と言っていたエリアには鈴虫坊の実妹も住んでいる。

ま、鈴虫坊も被災した阪神大震災をキッカケに、
復旧ノウハウやシステム、被災者への救済措置等々、
当時の手探り状態からは脱し、各種・各方面の対応ノウハウも進み、
かつスピードアップも図られてきてはいるようだが・・・

1日でも早く「元の生活」を取り戻されます事を衷心より祈念致しております。

上述の内容とは殆ど、と言うか全くもって関係ないが、
本日の秋晴れ(冬至を越えてるけど秋晴れでエエんかいのう?)の元、
我が家の庭で咲いている花々たち・・・ついでに苺も!

一昨年、近くのHCで買ってきて植えた「菊」・・・品種unknown
一年目は20~30cm程の茎丈で可愛かったが、
年々、出てくる新芽の茎丈がグングン伸びて
今年は茎丈90cm近くに伸びてきた。
IMG_0010-1-1.jpg

こちらは、サルビア・・・って夏の花とちゃうか?
まだまだ元気に咲いている!
IMG_0012-1-1.jpg
これは、「カリスマ」という名のバラの花。
ホントはもっと濃い橙色の花をつけるのだが、
季節が進み、冷え込みだした近頃では、
少し淡い花色になって咲くようだ。
IMG_0015-2-1.jpg

え~~次は多肉植物の「爪蓮華」
ただいま背丈は約25cm程・・・
 ” 三年に一度咲く ” という白い花が徐々に頂上目指して
咲き上がりつつあるところ!
三年に一度咲くと書いたが、二度目はない。
花を咲かせた後は枯れてしまう・・・儚いねぇ・・・。
IMG_0017-1-1.jpg

イチゴの品種は「アスカルビー」・・・
一応、このイチゴの名誉のために言っておくと・・・
初夏に成る一番成りは、食べる時、口いっぱいに頬張る程の
大粒のイチゴが出来る。
鈴虫坊の世話がまずいのか、今の季節に成る二番成りゆえなのか?
今の季節は ”普通” の大きさのイチゴが成っている・・・
でも、食べてみると・・・夏よりも甘いかも・・・。
IMG_0020-1-1.jpg

posted by 涼虫庵の鈴虫坊 at 15:07Comment(0)日記

スズムシたちが残してくれた ”卵”

 今夏も日々暑いさなか涼しげな音色を聴かせてくれた我が家のスズムシたち!
飼育ケースに沢山の卵を産み付け、先週末までには皆、旅立っていってしまった。
そして残された卵たちはこれからのひと冬をこの飼育ケースの中で過ごし
来春暖かくなる頃、孵化してモゾモゾと這い出してくる!

 今日、飼育ケース内の清掃も済ませ、卵たちの越冬準備も完了した!
先々週には水やりも終わらせてあるので、これから来春の水やり開始まで、
飼育ケース内は徐々に乾燥が進み、卵たちは ” 乾燥卵 ” となって冬を越す。

乾燥卵といえば・・・鈴虫坊がまだ子供の頃、
子供向け雑誌の付録が「スズムシの乾燥卵」だった事がある。
きっと簡単な育て方なども書いてあったのだろう。
ま、その時代は夜店に行くとテキ屋のオッチャンが
ヒヨコやヤドカリを売っていて、子供たちは ”自分で世話をするから” と
親の反対を押し切り、買って貰っては「三日坊主」で・・・
結局は親が世話をする・・・という羽目になるのだが・・・。
真っ白なハツカネズミ(?)も売ってたなぁ・・・。

そう言えば、例によって自分で世話をするからと、ヒヨコを買ってきて
三日坊主で投げ出した後、父親が育てて「立派なニワトリ」に
育った事があった・・・庭に鶏小屋も建てていた・・・
もちろん父親が、である。
しかも、雌鶏だったので卵を毎日のように産んでくれていた様な記憶がある。
夜店で売っているようなヒヨコは皆「雄鶏」のハズなのに、選別漏れか?

 話がチョット逸れたので元に戻すが、
今どきは、付録が「スズムシの乾燥卵」じゃ子供たちは喜ばないし、
そもそも虫嫌いの親が嫌がる!
もっと子供たちが自然に、身の回りの自然と接する事が出来るような環境に
戻す事は出来ないのだろうか?・・・日がな一日、部屋でスマホやPCと向かい合い
高層ビルとアスファルトに囲まれていては、心豊かな人間にはなれないかも・・・。

う~~ん、今日は「スズムシの乾燥卵」からオヤジの愚痴になってしまった・・・。

産卵管が折れてしまったのか、割れてしまったのか、曲がってしまったのか?
マットの上にも卵が産み付けられている。
IMG_0003-1-1.jpg

ちょっとマットを掘り起こしてみると、土の中にはギッシリと・・・。
春を待つ卵たち!
IMG_0006-1-1.jpg

卵はプックリとして艶と張りがあり、象牙色をしている・・・ウン、いい卵だ!
IMG_0001-1-1.jpg

posted by 涼虫庵の鈴虫坊 at 14:10Comment(0)日記

さて・・・っと!

4月中旬より都合により一旦終了しておりましたが、
★凉虫庵★すずむしBlog★ ・・・本日より再出発です。
お休み中も従前と変わらずお立ち寄り頂きました皆様、有り難う御座いました。
別段、荷物をまとめて夜逃げしたわけでもなく、
心身に故障をきたした訳でもなく・・・
ま、オヤジの気まぐれ、とお見逃しのほどを!

本来「すずむしBlog」のオンシーズンは ” 夏 ” な訳ですが、
今夏はそのオンシーズンをすっかりキッチリすっぽかして本日に至っております。
ちなみに我が家のスズムシたちは元気に夏を謳歌し、只今メスは産卵真っ最中!

さて、今朝は早朝からの大衝撃ニュース! 鈴虫坊はチョット落ち込み気味だ。
自分の家が燃えたわけでもなく、家財が消失したわけでもないが・・・
しゅっしゅっ首里城が、首里城がぁぁぁぁぁ・・・
燃え落ちた本殿には、かつての琉球王朝を彩った貴重な財産が展示してあった。
沖縄決戦で燃え落ち、戦後再建の首里城とはいえ、
琉球王朝を忠実に今に体現していた建造物だと思う。
沖縄に行けば必ず立ち寄っていた、何度も何度も・・・
今度も年明け早々、1月に行く予定でホテルも飛行機もレンタカーも手配済だ。
焼け跡を見に行くことになるとは、夢にも思わなかった。

首里城とは一切関係のない話だが・・・
鈴虫坊のパソコンが、つい10日ほど前に調子が悪くなって・・・
過去の経験から、いつもだいたい買って4~5年で調子が悪くなり出すので
このパソコンもそろそろ来るかな! と思っていた矢先の事で。
仕方なく新しく買い換え、各種ソフトもインストールし直し、
各種ファイルもバックアップファイルで元に納め、
さて、プリンターを繋げたところ・・・
なんとチョット動いた後、プッツンしてしまった!
年賀状シーズンを目の前にプリンターなしでは、にっちもさっちも・・・。
しゃあないのでプリンターも買い換えた! コピーもスキャンも出来る複合機。
プッツンしたプリンターも複合機だった。
複合プリンターは家に1台有れば色々何かと使い勝手が良い。

朝晩少々冷え込み出したが、
あれこれ散財してしまい鈴虫坊のフトコロは一気に氷点下へ急降下!
こりゃぁ、正月来ても、おせちも餅も無しやなぁ・・・
いや? おせちはとっくに予約して支払いも済ましてしもてるけど・・・。
しゃあない、餅だけ無しで乗り切るか! いや? 雑煮に餅が無いのもなぁ・・・
ま、餅も食べるけど腹八分目でガマンするという事で正月を乗り切ろう。

今年は自然災害とは言え、日本全土、至る所で甚大な被害が出、
更にはここに来て、鈴虫坊のフトコロが氷点下に沈み、首里城が燃え落ち・・・

来年は12支先頭の子年、平穏な良い年になりますように。
posted by 涼虫庵の鈴虫坊 at 15:00Comment(0)日記

沖縄・首里城が・・・・・

沖縄・首里城が燃えている・・・・・。
ほぼ毎年のように行っていた沖縄だが、今年は都合で行けなかった。
来年、年明け早々1月には行くつもりで、
ホテルもエア便もレンタカーも予約済なのだが・・・。

ライブ映像を見ていると・・・
本殿の屋根や柱が崩れ落ちる様子が・・・完全に焼け落ちた様だ。
やっぱり今年行っておけば良かった。
posted by 涼虫庵の鈴虫坊 at 04:46Comment(0)日記