お知らせ。

この度、
★ 涼虫庵 ★ すずむしBlog ★
都合により、一旦終了させて頂く事と致しました。
長らくのご愛読、並びに度々のお立ち寄りに対し、
心より感謝致しますと共に厚く御礼申し上げます。
誠に有り難う御座いました。
               涼虫庵・鈴虫坊
平成三十一年四月十九日(金)

*Blogは暫くの間、ご覧頂けますが、記事の更新はありません。
posted by 涼虫庵の鈴虫坊 at 21:18Comment(0)日記

初鳴きぃ~・・・と言っても ” ホーホケキョ ” がね!

今年の ” ホーホケキョ ” ・・・本日3月2日(土)朝・・・初鳴きが聞こえた!
今年は初鳴きから ” 正調 ” で綺麗に澄んだ声で鳴いている!
今年は早春から暖かかったからねぇ・・・ウグイスたちも喉の調子が良さそうだ!

気象予報では今年の春は平年に較べ暖かいのだとか・・・昨年とは大違いの気候だ!
夏は平年並みとか・・・大いに結構!!!
気候は毎年 ” 平年並み ” が一番良い。

来週水曜(3/6)は「啓蟄」
スズムシ愛好家さんの中にはこの日を目安に
「水やり」を開始される方も多くいるようだが、
日本列島は縦に長く、同じ「啓蟄」の日でも北と南では気温差が大きい。
スズムシたちへの「水やり開始」は「啓蟄」にこだわるよりも
それぞれお住まいの地域の気温に合わせて開始する方が現実的だ!

鈴虫坊の水やり開始は毎年、我が家の庭先の桜の開花を合図にしている。
今年は暖かいとは言え、庭の桜はまだまだ蕾堅し!

そうそう、近くの10mほどの高さの杉の木が・・・枝の先(穂先?)が
赤っぽく色づいて、風が吹く度に ” 飛びます 飛びます ” と煙りを吐き出している。
花粉症の人たちが目にしたらきっと鳥肌立つ光景なんだろうなぁ・・・

鈴虫坊は小さい頃は、よく「じんましん」が出ていた子供で、
父親が「石切さん(*1)」へお参りして授かってきた
” お札(おさつじゃないよ、おふだだよ!) ” で、身体をなぞっていたもんです!
「お札」でなぞって直るんやったら医者も薬もいらんやないか・・・ってな事は
言っても思ってもいけません・・・それは、神への冒涜ですぞ。
「お札」でなぞるのは、初詣に神社にお参りして一年の安寧を祈願するのと同じで
” 心の安寧 ” をもたらす行為なのです・・・昔から ” 病は気から ” と言うでしょ!

その「じんましん」も10代になってからは、いつかしら出なくなり・・・
今や有り難い事に鈴虫坊はこの時期、
杉木立のハイキングコースを歩いていても何ともない。
ま、” 筋肉痛が忘れた頃にやって来る ” お年頃になって久しい身なので、
” 何で今頃? ” と他人様に笑われる季節外れの頃になって発症する恐れはあるが。
努々油断なく日々を過ごしていかないと・・・と思いつつ早や幾年月・・・。

*1)石切さん・・・
関西以外ではあまり馴染みがない名称だと思うので、ひと言注釈!
正式名称は「石切劔箭神社(いしきり つるぎや じんじゃ)」
大阪府東大阪市にある古社で、関西では、” でんぼ ” の神様として有名!
「でんぼ」とは関西弁で「できもの・腫れ物」の事・・・とは言うものの
最近では殆ど聞かれなくなった関西弁の一つだが・・・。
しかし「じんましん」って・・・できもの・腫れ物の類いなの?・・・
・・・今、書きながら思ったけど!
posted by 涼虫庵の鈴虫坊 at 09:01Comment(0)日記

今年の啓蟄は 3月6日(水)

先週までとは打って変わって今週は寒い日が続くようだ。
我が家周辺は今朝(2/11)は朝から雪!・・・積雪量は目測で約5cm!今冬の最高記録だ!
今週後半には寒さも緩むらしいので、いっときの辛抱と信じガマンして耐え抜こう。

目下、冬越し中の ” スズムシの卵たち ” ・・・まだまだ熟睡中のようだが、
今年の啓蟄は 来月3月6日(水) だよ、君たち!
スズムシ愛好家さんの中には、この「啓蟄」を目処に水やりを開始される方も沢山いる。
ま、暖かい地域だとそれでも良いが、まだまだ雪が残っている地域だとチト早過ぎる・・・。
たしかに地中の虫たちが這い出してくる頃を指す「啓蟄」は一つの目安ではあるし、
” その日 ” は日本全国どこでも同じ日(今年は3月6日)に訪れるが
西日本と東日本、太平洋側と日本海側では、同じ日でも気候はかなり異なる。
スズムシの卵たちへの ” 水やり開始 ” は別段「啓蟄」にこだわる必要は全くない。

春の気候が安定し、日を追って気温が右肩上がりに進み出す頃が「水やり開始」のタイミング!
地元の  桜の開花宣言 目安に
水やりを開始すれば、わかりやすいし時期的にもグッドタイミング!

鈴虫坊は毎年、我が家の ” 桜の開花 ” を目安に水やりを開始する。
地元・神戸の開花宣言からは毎年概ね一週間ほど遅れて我が家の桜は開花する。
ちなみに、神戸の「桜の開花」を決める標本木は「王子動物園」の園内にあるが、
たしか昨年の台風被害で倒れてしまって、今年からは園内の他の染井吉野に代替わりする!
とか言っていたような気がするが・・・さて、どの辺りに植わっているのだろう?
posted by 涼虫庵の鈴虫坊 at 17:54Comment(0)日記

節分・立春も過ぎ・・・今日は ” 旧正月 ”

今日は、平成31年2月5日(火)・・・昨年末より、ひと月半・・・ブログをサボってしまった!
別段、多忙を極めた訳でもなく、床に伏せっていた訳でもなく、ただ、サボっていただけ・・・
まぁ、その間に変わった事と言えば、体重が4kg増えた事ぐらい・・・エライこっちゃ!!!
餅を食べ過ぎたんかなぁ??? ビール飲み過ぎたんかなぁ???
運動サボり過ぎたんかなぁ???・・・って、運動なんか元々やってないし・・・
ま、全ては、あと一つ来週に残っている ” 平成最後 ” の新年会を乗り越えてからのこっちゃ!

節分も過ぎ、立春も去り、今日は旧暦の「お正月」・・・暦の上では、もう春ぅぅ・・・。
本日只今、我が家ベランダの温度計は「20℃」を越えてきた!・・・あったかいねぇ
IMG_0006-1.jpg
庭の水仙も気持ち良さげに咲いている。
でも、今年は・・・あの ” スイセンの香り ” があまり漂ってこない???
肥料入れ過ぎたかなぁ??? それとも、水のやり過ぎか?
どっちにしろチョット過保護に育て過ぎたようだ・・・
もっと、飢餓感・危機感を持たせて育てんとイカんかったなぁ・・・
 あまりの ” 平和ボケ ” で香りを忘れて咲き始めたようだ!
ま、振り返って・・・鈴虫坊も早いトコ、気を引き締め、ついでに身も締め直し、
正月ボケから抜け出す算段をせんといかんな!
今年の抱負や今年の目標なんちゅうモンは、特になぁ~んもないけど・・・
  今年も一年 ガンバルでぇ~!
ま、まずはあと一つ残っている来週の
” 平成最後の新年会 ” を済ましてからや!
何はともあれ、人付き合いは大事にしとかんと。
posted by 涼虫庵の鈴虫坊 at 15:08Comment(0)日記

本日、年賀状 投函!

先ほど近くのポストに、午前収集便に間に合うように「年賀状」を出してきた。
昨年は年賀状受付開始日初日の15日に早々と投函したのだが、実はその翌日、
なんと「年賀欠礼」のハガキが2枚届いた・・・
でも、もう年賀状出してしもたし・・・

で、今年は昨年と同じ失態をおかす事がないように、しばしの待機・・・
昨年より5日遅く今日20日に投函!
・・・もう、こんだけ押し迫ってきたら大丈夫やろ・・・。

来年は5月から改元となる・・・遂に鈴虫坊も昭和、平成、新元号と
三つの時代を生きる人となりそうだ。
祖父母は・・・明治、大正、昭和、
母は・・・・・大正、昭和、
父は・・・・・大正、昭和、平成 と生きてきた。
鈴虫坊は・・・昭和、平成、新年号 と生きていく。

正月が来れば平成最後の年が明ける・・・5月からは新元号、
来年の干支は「亥」・・・これまた十二支最後の干支だ。
最後最後となるけれど最後のあとに始まる最初の第一歩が
何とぞ明るい時代でありますように・・・。

約200年ぶりに「上皇」がおわす時代が来る・・・どんなんかなぁ~・・・。

ちなみに、約200年前の上皇とは・・・光格天皇(119代)の事。
1817年5月、 仁孝天皇(120代)に譲位したのち、
太上天皇(上皇)の位に就いた。
この度は、それから数えて約200年後の「上皇」位の復活となる。
光格天皇はその後23年間、院政を敷いたのち1840年12月崩御。
なお、今上天皇は125代、来年5月に即位される新天皇は126代目。

光格天皇の天皇在位中には、近世日本の歴史の中では最大級と言われ、
六年もの間、民を苦しめ続けたあの「天明の大飢饉」が起きている。
鈴虫坊家6代前のご先祖様は、この大飢饉の始まりとなった最初の年、
天明2年(1782年)に58歳で他界している・・・奈良の山奥の在なので
この飢饉が影響したとは考えにくいが、この頃は世界的にも異常気象の時代であり、
日本においても桜島噴火や浅間山噴火の影響による降灰や日照不足、異常低温などで
日本国中が凶作続きとなった時代だった。
振り返って今の時代、昨今の酷寒、酷暑の気象異常や豪雨、大地震などなど・・・
何やら200年前、ご譲位のあった頃と符合するような出来事が重なるが・・・
・・・NIPPON 大丈夫???。
posted by 涼虫庵の鈴虫坊 at 13:14Comment(0)日記

春のような陽気が続いて・・・寝た子が起きそう!

今日は12月5日(水) 今の時刻は13時30分、
二階ベランダの温度計は20℃ちょうどを指している。
そして、今居る部屋の温度計は更に高く22℃を指している・・・
暖房器具は使っていない。
曇り空から雲が切れて日が射してきたから、
もう少しすると更に内・外気温とも上昇するだろう・・・。
関東の方でも、昨日あたり日中25℃だったとか・・・
テレビではこの ” 真冬の夏日 ” の光景として
半袖姿の歩行者や海辺での水遊び姿を映し出していた。

スズムシたちが居なくなって、一ヶ月以上が経ち、
いまは、残された卵たちはマットの中で
来春の暖かい日射しを待ちつつ静かに眠っている季節だ。
でも、年末師走のこの時期に、この春の陽気はどうした事か?
・・・やっぱり地球の気候はどこかおかしくなってきたのか?
こんな気温が続くと卵たちが、春が来たのか!と勘違いして、
眠りから覚めてくるかも知れない!

でも、今週末からは本来の気候が戻ってくる・・・らしい。
気温が一気に一桁に下がっていくらしい。
卵たちよ!・・・勘違いして土から這い出してきたら、
途端に寒波に見舞われて生きていけないからね。
マットの中がどんなに暑苦しくても暖かくても、
ガマンしてジッとおとなしく寝とくんやで!
飼育ケースをもう少し涼しい場所に移動させておこう・・・。
posted by 涼虫庵の鈴虫坊 at 14:01Comment(0)日記

ツメレンゲ(爪蓮華) ~花が咲いたぁ~

数年前に知人から頂戴した ” 多肉植物 ” ・・・今も昔も ” 多肉植物 ” には
全く興味のない鈴虫坊だが、そこはそれ・・・義理人情には殊のほか厚い鈴虫坊としては
折角、知人がわざわざ購入してまで呉れたモノを無碍に捨てる訳にもいかないので
当時、名前もよく判らないまま、取りあえず鉢植えにして庭先に置いておいた。

ま、その時はハッキリ言って ” 枯れたら枯れたでしゃぁない ” ・・・一応、新しい鉢に
新しい土を入れ・・・一応、判らんままではあるけれど世話をして・・・一応・・・

一応一応って・・・さっき、義理人情に厚い鈴虫坊って胸張ってたんとちゃうんか・・・
とりあえず、とか、一応、とか、先様の折角のご好意を雑に扱いやがって・・・
と言うお叱りの声も聞こえてきそうですが・・・
取りあえず、それなりの、一応の世話は焼いていたつもりです、ハイ!

冬になると葉っぱが茶色く枯れたように萎びてしまったので、やっぱ枯れたかぁ~~~!
と思っていたが、年も明け季節が暖かくなってくると、俄に元気モリモリ、
あれよあれよと言う間に子株・孫株を増やしていった。
次の年も冬になると葉っぱが萎れ茶色くなってきたので、遂に枯れたかぁ~~~!
と思っていたが、なんのなんの、春には前年にも増し一層元気モリモリ活力旺盛・・・
今年は遂に、9月頃から塔が立ちだし・・・遂に遂に ” 花 ” を咲かせた!

でも、よくよく聞くと、このツメレンゲ(爪蓮華)という多肉植物さんは、
三年に一度だけ花を咲かせ、そのあと枯れていくのだとか・・・儚い命の多肉さんのようだ。
ツメレンゲ花-1.jpg

儚いが故の美しさなのか・・・真っ白で清楚で可憐な花を咲かしている!
「準絶滅危惧種」とかで年々数が減ってるのだとか・・・知らんけど・・・

そうか! 3年毎に花を咲かせたあと、自分の周りの子株・孫株を道連れに、
次々枯れていくから全体の数が減っていくのか・・・

と言うことは・・・近い将来、鈴虫坊の目が・・・まだ黒いうちに、
ヒョッとすると希少価値が出てくるかも・・・。
ツメレンゲ花-2.jpg

ま、そんな話を聞くと、チョット・・・枯らしてしまうのも勿体ないので・・・
塔がたって花がついてる親株に根が繋がっている子株や孫株達が、
道連れで枯れてしまわんように一つ一つ切り離して、
今日、素焼きの30cm浅鉢に、20株ほど挿し芽や株分けをして植え替えておいた。
これで来春には、この若き子株や孫株たちが、またまた元気モリモリ、活力旺盛に、
ドーンと、ねずみ算式に株が増えるかも・・・

いや、あの、別に、増え過ぎたからって「メルカリ」で売ろうとか・・・
そんな下心は毛頭アッりゃしませんから・・・

でも、ま、生まれも育ちも関西の・・・鈴虫坊やし・・・
是非とも欲しいっちゅう人がおったら、そりゃ義理人情に厚い鈴虫坊でっさかいに、
・・・日頃、世話してた分の手間賃くらいを貰えたら・・・儲けなしで安うに
お分けしてもエエかな?っとも思っとります・・・心の隅で、ほんの、ちょびっとだけ。

いや、でも・・・もし希少品になるようやったら・・・
「メルカリ」より「Yahooオークション」でみんなで仲良く競ってもろたほうが、
思いの外、値が張ってくるかもぉぉぉ~!・・・・・知らんけど!
どっちがエエか・・・チョット寝ながら考えてみる事にするか・・・。
あぁ~~~夢がふくらむなぁ~~~・・・って、ホンマ、セコい話や!

年のせいで脳細胞がドンドン減っていってんねんから、まだ残っているうちに、
もっと他に考えとかなアカンことが一杯あるやろ!・・・あんまり思いつかんけど・・・
う~ん、だいぶもう脳みそがスカスカになってきてる気がする!
posted by 涼虫庵の鈴虫坊 at 15:51Comment(0)日記

どうやら、メスたちも・・・。

今日、飼育ケースを覗いてみると・・・・・。

今週、21日(日)・22日(月)と一泊二日で「姫路・赤穂」方面の
” 城巡り ” に出掛けていたのだが、どうやらその間に
スズムシたちは皆、一生を終えたようだ。
近頃、昼間はともかく朝晩の冷え込みは、スズムシたちには
少々厳しい季節になってきていた。
今日は天気も良くないので、明日あたり晴れてくれれば、
ケース内を綺麗にして ” 冬越し ” の支度をしてあげよう・・・
今年もメス達が沢山の卵を残してくれたようだ。
そんなスズムシたちの最後を見送る事もなく、気まぐれ旅の行き先は・・・

世界文化遺産・国宝 姫路城
秋晴れの日曜日だった事もあり、観光客でごった返し状態だった。
世界文化遺産 国宝・姫路城1.jpg
世界遺産として登録されている為か、海外からの観光客が目立つなぁ・・・
以前に来た時とは風景が一変していてビックリ仰天!・・・
ま、以前と言っても、昔々遙か彼方の昭和の時代の事やけど・・・。
姫路駅からの大手前通りもそうだが、城を取り囲む周囲の風景が
ビックリどころか、腰を抜かすほど ” 観光地化 ” してしまっている!
飲食店や土産物屋がひしめき合って、またソコに群がる人・人・人・・・
こんな事になるんやったら、世界遺産登録も良し悪しやなぁ~~~
迷惑や!って思ってる人も、よーけ居ると思うで!
世界文化遺産・国宝 姫路城 天守閣
日の光を浴びて眩しいほどの白さだ!
姫路城天守閣2.jpg

書寫山・圓教寺 摩尼殿(本堂)
圓教寺へは山の麓からロープウェイで山上まで行き、あとは歩き!
山上駅で降りてからも更に登りの地道が続くが、山歩きが苦手な方には・・・
山上駅から摩尼殿近くまでは送迎バスもある・・・但し、
乗車時間約5分で乗車料金が500円・・・ ” 足元を見た ” 料金やなぁ・・・
天台宗・書寫山圓教寺・摩尼殿-1.jpg
岩手県の中尊寺にも何度か行ったが、ロープウェイはなく
山の麓から結構急な登山道のような地道を20~30分ほど
息を切らせながら登って行かないと中尊寺本堂に辿り着かない。
それに較べコチラは途中までとはいえ、
ロープウェイに乗って行けるので幾分かは楽だ!
ただ、中尊寺の場合も金色堂へは更に奥へ奥へと山道を歩いて行く事になるが
コチラも摩尼殿(本堂)の奥にある「三つの堂」へ行くには更に、
もうひと踏ん張り山道を歩いて行かないと辿り着かないのが・・・辛いのぉ。

書寫山・圓教寺 大講堂
摩尼殿(本堂)から更に奥へと進むと「三つの堂」に着く。
大きなお堂が、コの字型に三棟建っている。
下の写真はその内の一つ「大講堂」・・・壮大な建築物だ。
この「三つの堂」エリアは映画やドラマの撮影スポットになっているようで
” ラストサムライ ” や ” 関ヶ原 ” 、NHK大河の ” 軍師勘兵衛 ” 等々
ロケに使われていたそうだ。
圓教寺・大講堂1.jpg

赤穂 「義士あんどん」
JR播州赤穂駅から徒歩で5分程だったかな?
この時計台(義士あんどん)の右後ろに「息継ぎの井戸」がある。
「息継ぎの井戸」は江戸城での主君内匠頭刃傷事件の第一報を知らせる為、
江戸から早かごで駆け戻った赤穂藩士が、この井戸で一息ついた後、
城内の大石内蔵助邸へ駆け込んだ、とのいわれがある。
実際の井戸は、此処ではなく近くの別の場所にあった様だが
近年どういう事情か、此処に移設したようだ。
時計台-1.JPG

赤穂 「義士あんどん」 からくり人形
実はこの時計台は ” からくり時計 ” になっていて、
毎正時に、音と共に忠臣蔵顛末の語りが流れ
それに合わせて家紋のついた扉が開き、上の時計盤もせり上がって、
からくり人形が二段で現れ、動き出す。
時計台・からくり人形.jpg

赤穂城 大手門
来てみて初めて知ったが、
築城当時から赤穂城には天守閣は、なかったんだとさ!
赤穂城・大手門.jpg

赤穂城 本丸庭園
昔々、その昔・・・
きっと、お殿様もお姫様も、この池を眺めていたんだろうなぁ~~~!
赤穂城 本丸庭園-1.jpg

大石良雄(内蔵助)宅跡 長屋門
上の「息継ぎの井戸」から徒歩で10分ほどだったかな!
井戸の水で喉の渇きを癒やした赤穂藩士が、
江戸城での主君刃傷の第一報を知らせる為、
門を叩き、駆け込んだのが、この大石良雄(内蔵助)邸の長屋門・・・との事。
大石良雄(内蔵助)宅跡 長屋門.jpg

スマホの歩数計によると、
1日目=18,369歩 2日目=16,687歩 2日間計=35,056歩
鈴虫坊は一歩=約65~70cmなので、35,056歩×0.65m=22,786m・・・
ま、2日間で「23km前後」歩いた事になるようだ!
でも次の日、計測した「体重・体脂肪・内臓脂肪」は変化なし・・・
う~ん、ぼ~っと歩いてるだけじゃ、体重も脂肪も減らへんねんなぁ~~~!
posted by 涼虫庵の鈴虫坊 at 18:30Comment(0)日記

カメムシさんは何処へ・・・

嫌われっ子の ” カメムシ ” さぁ~ん!
何処に居るのぉ~~~!

秋になると昼夜を問わず、
庭に窓に洗濯物にカーテンに、室内外に神出鬼没の ” カメムシ ” さんだが、
今秋は全く見かけませんねぇ・・・ま、見かけないほうが有り難いけど・・・

ひょっとして・・・今夏の酷暑で絶滅したか?・・・それなら ” Lucky ” !!!
それとも・・・
矢継ぎ早に襲ってくる台風に恐れおののいて、シッポを巻いて遁走したのか?
お~~~い、カメムシ・・・戻って来んでええどぉ~~~!

う~~~ん、 ” ヤツ ” が居らんだけで、秋がこんなに爽やかに感じるとは・・・!
あ~~~秋!・・・
気持ちええのぉ~~~爽やかやのぉ~~~。
posted by 涼虫庵の鈴虫坊 at 13:42Comment(0)日記

あれ? 鳴き声が?・?・?・

昨日あたりから、なんか静かやなぁ・・・と思っていたら、
鳴いてへんやん・・・スズムシが・・・!

どうやらオスのスズムシたちは皆、旅立ってしまったようだ・・・。
まだ九月だというのに・・・チョット早過ぎるんとちゃうか・・・。

あとに残ったメス達には、長生きして産卵に励んでもらいたい!
オスが居なくなって、メスが産卵に勤しみ出すと
どういう訳か、エサがあまり減らなくなる・・・。
メスは産卵に集中し出すと、あまり食べなくなるのかも?
いずれにしても、あとひと月ほど・・・シッカリお世話を続けていこう。

posted by 涼虫庵の鈴虫坊 at 16:49Comment(0)日記